メンバーの真剣な表情に注目! NMB48が限界突破に挑むバラエティ番組『NMB48のナイショで限界突破!』がスタート!

NMB48のバラエティ番組がスカパー!でスタート。メンバーに内緒でいろんなコトに挑戦していくガチ番組だ

お笑いトリオ・ロバートがMCを務め、NMB48が出演する新バラエティ番組「IDOL REVUE 『NMB48のナイショで限界突破!』(BSスカパー![BS241ch]、スカチャン5[CS805])の初回収録が都内で行なわれ、収録後、NMB48の山田菜々、岸野里香、木下春奈、與儀ケイラ、藪下柊、松岡知穂、そしてロバートの3人が囲み会見に応じた。

この新番組はNMB48の各メンバーが他のメンバーに内緒でさまざまなことに挑戦。他人に差をつけるためハチャメチャなことをやっていくという内容だ。

山田菜々は、「ずっとやりたかった」という殺陣(たて)に挑戦。約1か月半の練習期間中は「木刀を持ち歩いていました」というほど真剣に取り組み、この日の収録を迎えた。

「本番前にも稽古させていただいたんですけど、先生たちに『言われたことができてたから、自信を持って大丈夫』と言ってくれたので、思い切り振って、あとは表情を作れば大丈夫かなと思っていました。でも、ものすごく筋肉痛にもなりましたし、ダンスとは違う部分を使うので太ももの筋もピッてきました(笑)。あと膝にもアザができましたね」(山田)

さらに山田は、「今までアンケートでやりたいことは?って聞かれてもなかなかできなかったんです。でもこれからちゃんとスケジュールを取ってもらえるようになれば、真剣に取り組めるので、私たちNMB48の新たな部分を見てもらえるかなと思います」と、新たな挑戦に意欲を燃やした。

今回、月替わりのアシスタントを務めた岸野里香は、「今、メンバーが64人いるので、64人の限界を超えるまでまで続けていきたい」とコメント。

彼女たちの話を聞いていたロバート・山本博は「これまでなかなかNMB48のみなさんとご一緒する機会がなかったのですが、今日の収録でキャラクターがすごく見えてきました。映像を見ていたらうっすら感動しました」と、メンバーの本気度を感じ取ったようだった。

そして、ロバート・秋山竜次は、「忙しい合間にがんばってて、かなりガチな感じがします。でも、ヒドいヤツはヒドかったので、スタジオで手を抜くとバレますよ(笑)」と、バラエティの先輩として激励を送った。

はたして、これからNMB48のメンバーたちがどんなガチな限界突破に挑むのか? 放送を楽しみに待とう!

(取材・文・撮影/林 将勝)

「IDOL REVUE 『NMB48のナイショで限界突破!』BSスカパー!(BS241ch)、スカチャン5(CS805)第1回放送は4月23日(水)午後10時~11時(以降、毎月第4水曜日午後10時~)

上段左から與儀ケイラ・木下春奈・薮下柊・松岡知穂、下段左から山本博・馬場裕之・秋山竜次・山田菜々・岸野里香

 

関連サービス