【冬のCM美女】NHK「ミライテレビ60 連続テレビ小説篇」、伊藤梨沙子「あんな年上の方とのキスシーンは初めて!」

「いつかは本物の“連続テレビ小説”に出てみたい」と語る伊藤梨沙子ちゃん

テレビ放送60周年のCMはテレビの未来を描いたストーリーになっていて、おもしろいんです。私の出演した“連続テレビ小説篇”は、ラブストーリー。

恋人役がおじいさんだったので、びっくりしましたね! ギュッと抱きしめられてから、まさかのキスシーン。あんなに年上の方とのラブシーンは初めてだったんですけど、これからもないんじゃないかな(笑)。

昭和っぽい風景で撮影したんですけど、雪は本物なんです。監督さんから「朝ドラっぽく演じてね」って言われたので、セリフに抑揚をつけてオーバーアクションでがんばりました。顔が古風だっていわれるので、今回みたいにちょっと昔の時代設定の作品に興味あるんです。

茶道や日本舞踊を習ったりしてるので、お仕事につなげていければいいですね。そして、いつかは本物の“連続テレビ小説”に出てみたいです!

(取材・文/林 将勝 釣本知子 撮影/利根川幸秀 スタイリング/くずかわ麻美 ヘア&メイク/NOBU[HAPP’S])

●伊藤梨沙子(いとう・りさこ)1996年2月20日生まれ 東京都出身 血液型=A型 2014年1月10~19日公演の舞台『常緑高校演劇部』に出演。2月発売予定の『RODY BOOK』(撮影/蜷川実花)にも登場! そのほか、最新情報はオフィシャルサイト【http://www.itorisako.com/】をチェック!

NHK「ミライテレビ60 連続テレビ小説篇」梨紗子ちゃん演じる“としこ”と恋ができる、未来のテレビがココに! ラブシーンやセーラー服姿にも注目!

関連サービス