恋リア系女子高生・櫻井音乃が高校卒業!「女優とヘアメイクどっちもできたらカッコいいですよね!」

ヒロインはいつも突然に現れる。高校を卒業したばかり、静岡からやってきた18歳の櫻井音乃(さくらい・おとの)が3月29日(月)発売『週刊プレイボーイ15号』のグラビアに登場。

グラビアデビューは咲き誇る桜の花のように、華やかで、嫋(たお)やかで、可憐(かれん)で、美しい。

* * *

■体育の授業は胸を潰してました

――恋愛リアリティ番組『今日、好きになりました。』に出演し、「女子高生ミスコン2019」ファイナリストでもある櫻井音乃ちゃん。今春に高校を卒業し、4月からは新生活が始まります。

櫻井 自分がJKだって言えなくなるのは寂しいです! 高校の頃は、地元の焼津(やいづ)に遊ぶ所がないので、放課後は静岡駅まで行ってセノバかパルコでお買い物したりして遊んでました。もうJKじゃなくなっちゃうんですね。

――高校は卒業しますけど、学生生活は続くんですよね?

櫻井 はい、美容の専門学校に通ってます。小学生の頃から芸能のオーディションを受けていて、現場にいるヘアメイクさんにすごく憧れて。美容関係のお仕事に就きたいとも考えてます。

――芸能活動をしながらヘアメイクの勉強って大変じゃない? 

櫻井 どっちもできたらカッコいいですよね。女優さんになって、ヘアメイクさんにもなれたら全部の夢が叶(かな)っちゃいます!

――そんな向上心の高い音ちゃんがグラビアデビュー。初めての撮影はどうでしたか?

櫻井 緊張して、もう心の中はドキドキでした。『週プレ』の雑誌を買って読み込んで、撮影の3日前くらいからお風呂にいつもより長くつかって、ママに顔のマッサージをしてもらってお肌のたるみを上げてきました(笑)。

――18歳はたるんでないですよ。去年9月から10kg以上減量したのはグラビアのため?

櫻井 いや、自分でそろそろやばいなと思ってダイエットを始めて。運動が苦手なので、基本は食事制限ですね。グラビアのためにももうちょっと頑張らなきゃ!

――もともとグラビアに興味は?

櫻井 ちょっとだけ(笑)。中学までは、胸が大きいことがコンプレックスだったんですよ。体育の時間も見られないように潰(つぶ)して、マラソン大会とか本当にイヤでしたね。男のコに「揺れてる~」とか言われるのもすごく恥ずかしくて、ずっと隠してました。

――モデルをやっていたときもイヤな思いがあったそうで。

櫻井 衣装が入らないとか、「胸があると似合わないね」ってほかの衣装に変えられるときもありました。それは仕方ないんですけど、私服でも自分が着たいなと思っても試着したら合わないことがわりとあるので......。

――そんなコがグラビアをやるってすごいことですね。

櫻井 高校生だし!って友達と水着で海とか遊びに行くようになってから、恥ずかしさがちょっとずつ消えていって。全然気にしてないわけじゃないんですけど、せっかく持っているものだし、生かせるものは全部生かそうって思えるようになりました。

――キレイですもんね。グラビアでやってみたいことは?

櫻井 あったかい所に行って砂浜で寝転んで伸び伸びと。あとは、今回みたいにいろんな色の水着を着てみたいです!

――では、今後の目標は?

櫻井 女優さんになりたいのが一番ですけど、いろいろなことにチャレンジしてマルチに活躍できる人になりたいです。そのために努力して、最終的には女優さんとしてドラマや映画に出られたらいいなって思います!

――静岡在住ですが、東京でやってみたいことってありますか?

櫻井 東京じゃなくてもできるんですけど、とりあえず自分の家が欲しいです(笑)。洗濯してごはん作ってみたいな、ひとり暮らしですね。家事を全部自分でやるのがどれだけ大変かを早く経験しておきたいなって思います。

――実家でお手伝いはしてます?

櫻井 お茶碗も洗うし、洗濯物も畳むし、犬の散歩だって行きますよ! たまにママの料理を手伝いますけど、ひとりでイチから作るのはできるかどうか(笑)。洗濯と掃除は好きだからできると思います。高校を卒業したので、東京でひとり暮らしがしたいです!

(ヘア&メイク/田村直子[GiGGLE]) 

●櫻井音乃(さくらい・おとの) 
2002年8月17日生まれ 静岡県出身 
○「Miss World Japan 2019 京都大会」ファイナリスト、介護福祉賞。「女子高生ミスコン2019」ファイナリスト、モデルプレス賞。ABEMATV配信の『今日、好きになりました。~韓国ソウル編~』に出演。2021年2月よりホリプロに所属。
公式Twitter【@oto_178s】 
公式Instagram & 公式TikTok【@o_to.08】

関連サービス