あなた向けのクーポンが
届いています!

「女子高生ミスコン2019」グランプリの新田あゆながバカレシピに挑戦!「モスバーガー2個食べた後なのに、おいしくてあっという間に食べちゃいました!」

「女子高生ミスコン2019」グランプリの"あーーゆ"こと、新田あゆな(にった・あゆな)が『週刊プレイボーイ』公式YouTubeチャンネルの動画「バカレシピ! 作ってみた!!」に出演した。

「バカレシピ」とは、『週刊プレイボーイ』で連載中のコラム「B級フード研究家・野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所」で紹介されたおバカ料理のこと。この動画では、旬の女優やタレントが、奇抜な発想で考え出されたバカレシピに挑戦していく。

今回は、「モスチーズバーガーのミートソースパスタ」に挑戦。彼女の料理の腕前はいかに!? そして大好評配信中のデジタル写真集についても聞いてみた。

――お疲れ様でした! 無事完成しましたね。

新田 普段料理をしないので作れるか焦っていたんですけど、失敗せずに終われて良かったです。

――おいしそうに完食していましたね。

新田 そうなんです。あっという間でした。じつは私、撮影前、お昼ご飯で「モスバーガー」を食べたんです。しかも2個も(笑)。それなのに、です! 「モスチーズバーガーのミートソースパスタ」が本当においしすぎたんですよ。今日はもうご飯食べません!......多分。

――(笑)。新田さんは、モスバーガー好きだったんですね。

新田 はい。あと、今回はうどんをパスタ代わりに使ったんですけど、うどんも好きなんです。だから余計に気に入りました。それにしてもモスバーガーとうどんが組み合わさることなんて考えたこともなかったから、今回のレシピはびっくりしました。

――それが『バカレシピ』なんですよ。今度、お家でも作ってみてください。話を聞いていると新田さんは食欲旺盛な感じですけど、グラビアを見るととてもそうは見えないスタイルをしていますよね。

新田 本当ですか? ありがとうございます。スタイルを褒めてもらえると、うれしいです。

――週プレ初登場グラビアは『ミラクルガール~日本一かわいい女子高生~』としてデジタル写真集にもなっています。見どころはどこでしょうか?

新田 この時は、人生で2回目のグラビア撮影だったので、すごく緊張していました。デジタル写真集はほぼ撮影した順番で構成されているので、ページをめくっていくうち、緊張した顔がどんどん柔らかくなっていって、面白いとおもいますね。

私的なお気に入りは、全体的に大人っぽいスタイリングです。あと前髪をセンター分けにしたのも、初めてだったんですけど、それも結構いい感じだと思います。

『ミラクルガール~日本一かわいい女子高生~』(撮影/Takeo Dec. 価格1320円/税込)より
『ミラクルガール~日本一かわいい女子高生~』(撮影/Takeo Dec. 価格1320円/税込)より

――外ロケは初めてだったそうですが、スタジオとの違いってありましたか?

新田 全然違いました。外では突然風が吹いたりするじゃないですか。「じゃあこの風を利用しよう」とか、その場の状況とか雰囲気に応じて身体を動かせるんです。スタジオだと決まった背景になるので、決まったポーズになってしまうというか......。

――極端に言えば、外だと全部が背景になり得るわけですもんね。

新田 あ、あとめっちゃ寒かったです! スタジオは空調があるので一定に保てるけど、外は無理じゃないですか。週プレさんの撮影の日は小雨が降ったりするような肌寒い日で、しかも海辺での撮影のときに限って風が強くなって。寒がりの私は身体が縮こまらないように必死でした。グラビアの過酷さが分かりましたよ(笑)。

――現在は各誌でひっぱりだこ。グラビア撮影には慣れてきたんじゃないですか?

新田 ありがたいことに、たくさん現場に行かせていただいているうち、段々と楽しめる余裕は出てきました。でも撮影中、肩が上がる悪い癖が出ちゃったり、ポージングなどでまだ研究が必要だなって思いますね。

――その研究の成果を週プレで是非。もし次、撮影するとしたらどんな場所がいいですか?

新田 私は沖縄ロケや海外ロケに行ったことがないので、経験してみたくて。特に沖縄は大好きなんですよ。優しい人が多いし、おいしいものも多いですし、なにより水着になっても絶対暖かいじゃないですか(笑)。持ち前の元気さで、THE・グラビアって感じの爽やかな姿を沖縄で見せたいので、週プレさん、またグラビア呼んでください!

新田あゆな 

2002年6月17日生まれ、熊本県出身。身長156cm、特技=バスケットボール ○公式Twitter【@AYUNA74119】 公式Instagram【@ayu.3209】

関連サービス