あなた向けのクーポンが
届いています!

潜在能力未知数! グラビア期待の新星・光野有菜「本当の私はこんなじゃないんです。学校の友達に笑われます」

次代のグラビアを担う逸材がまたひとり。去る3月、高校を卒業したばかりの18歳、光野有(こうの・ゆうな)が4月12日(月)発売の『週刊プレイボーイ17号』でグラビアを披露。

「制コレ'20」グランプリの大型新人が、今ベールを脱ぐ――。

* * *

■制コレグランプリの意外な夢

――光野さんは「制コレ'20」のグランプリを獲得されましたが、それはどんな経緯で?

光野 マネジャーさんからお話をいただいて、すごくいいオーディションだと聞いたのでぜひチャレンジさせてくださいと言いました。

――最初、グランプリと聞いたときはどんな気持ちでした?

光野 すごくびっくりしました。本当に私?という感じで予想外でしたけど、うれしかったです。

――もともと芸能活動に憧れが?

光野 はい。そんなに小さい頃からじゃないんですけど、中学3年生のときですかね。お姉ちゃんがけっこうファッション誌を読んでいて、その雑誌を読んでモデルさんの話に興味を持ち始めました。

――ちなみにその雑誌は?

光野 『Seventeen』でした。

――グラビアは『週刊ヤングジャンプ』が初めてでまだ数えるほどですよね。今日は緊張しました?

光野 私、「制コレ」が初めてのお仕事だったので、ほかの撮影をしたことがなかったんです。まだグラビアの撮影しか知らないので、「こういうふうに撮影ってするんだな」という感じでした。

――割と動じないタイプ。マンガ誌のグラビアとか男性誌って、今まで見たことありました?

光野 なかったです。けど、お仕事を始めてからは見るようになりました。『週刊プレイボーイ』さんはこの前、みちょぱさんが出ていたので見ましたし、好きな方が出ていると目を通しています。

――憧れのタレントさんは?

光野 ゆくゆくはお芝居をしていきたいと思っているんですけど、今、好きな女優さんは浜辺美波さんです。かわいいのが一番なんですけど、いろいろな役をやられていて、そこもすごいなと思います。

――映画やドラマもよく見る?

光野 映画はよく見ます。山﨑賢人さんが出ている『orange-オレンジ-』が好きです。

――芸能活動をすることになったときのご家族の反応は?

光野 すごく協力的です。応援してくれています。

――ごきょうだいはお姉さんと......。

光野 あと弟がいます。お姉ちゃんは、グランプリを獲(と)ったとき「すごい」って言ってくれました。弟は何も言わなかったです。

――弟さんはいくつ下ですか?

光野 ふたつなんですけど、ほんまに何も言ってこない。まったく何もないです。仲はいいですけど。

――光野さんは先月に高校を卒業。今は大学生ですか?

光野 はい。地元の大阪の。

――じゃあお住まいは大阪? 今日はもしかしてこの撮影のために上京してくれたんですか?

光野 はい。この後、新幹線で帰ります。

――それはありがとうございます。

光野 いえいえ、こちらこそ。

――ではおいおい東京に越したり。

光野 でも、大学院まで行こうと思ってるんです。

――ほう。ちなみに専攻は?

光野 学部は法学部です。法律の勉強をしようと思っています。

――ということは法科大学院?

光野 あっ、そうです。

――将来は芸能活動しつつ法律の仕事もしつつ、両立したい感じ?

光野 したいです。大変な道だと思いますけど......。

――なんで法学部に進もうと?

光野 法律を知っておけば、得な生き方ができると思って。

――少し光野さんのキャラが見えてきた気がします。

光野 あと周りの人が困っているときに助けられたり。

――最後に、これだけは言っておきたいということはあります?

光野 私、学校ではこういう感じじゃないんです。もっとうるさい。

――今はちょっと抑えてる。

光野 はい。だから学校の友達に、雑誌とかYouTubeとか見られると、すごく笑われます。「何これ」みたいな。

――これから少しずつ光野さんのことを教えてください!

(スタイリング/長張貴子 ヘア&メイク/斉藤 誠[Lila])

●光野有菜(こうの・ゆうな) 
2002年9月20日生まれ 大阪府出身 身長167cm 血液型=B型 
趣味=映画鑑賞、カラオケ 特技=バレーボール 
○昨年、週刊ヤングジャンプ「制コレ'20」グランプリを受賞。
最新情報はA-LIGHT OFFICIAL WEBサイトにて。
公式Twitter【@yuna_kono920】 
公式Instagram【@yuna_kono920】

関連サービス