【週プレ プラス!】『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』第2回 華村あすか

華村あすか『ゼロの18歳~デビュー~』 撮影/佐藤裕之
華村あすか『ゼロの18歳~デビュー~』 撮影/佐藤裕之

『週刊プレイボーイ』が運営するグラビアコンテンツサービス『週プレ グラジャパ!』で新しく始まったサブスクリプションメニュー『週プレ プラス!』。その中のコンテンツ「+コラム」で、『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』を配信中!

グラビアライター・とりと『グラジャパ!』スタッフ・金髪りさによるグラビア好き女子ふたりが、気になるグラビア美女やデジタル写真集を"女子目線"で語る連載だ。

第2回で紹介するのは、女優・華村あすかさん。グラビア好き女子のとり&金髪が見る彼女の魅力とは――? コラムより、一部抜粋して紹介する。

* * *

とり 高校生になるまでスマホも持っていなかったらしいですし、芸能界への興味も薄かったのかも。それでいきなり表紙に抜擢されたんだから、無名の頃から目を引く存在感があったってことですよね。

金髪 編集部に来ていたのをチラッとお見かけしたことがあるけど、華村さんの周りだけ温度が1℃下がっていそうな憂いを帯びていたというか......。小顔でスタイルもよくて、とてもオーラを感じました。でも本人はポカーンとしていて、自分のかわいさやスタイルのよさに無自覚そうだったんですよね。

とり 憂い、わかります。華村さんがいちばん最初に出したデジタル写真集『ゼロの18歳~デビュー~』に雨に濡れたカットがあるんですけど、まさに憂いを帯びていますよね。デビューしたてのグラビアですよ? これから頑張っていくはずなのに、哀愁に満ちていて、めちゃくちゃ雰囲気ありますよね。

金髪 確かに、デビュー作とは思えないほど、憂いに満ちていますね。だけど、田舎から出てきたばかりの素朴さが出ているようにも見えますね。

とり デビューから約1年後のインタビューで「丸谷さん(カメラマンの丸谷嘉長氏)は誰よりも難しい。ぶつけられた気持ちを受け止めて、はね返すにはどうしたらいいのか」って語られていて。私、一度だけ丸谷さんの現場に行かせていただいたことがあって、嘘を許してくれない厳しさと熱い優しさを感じたんです。だから、華村さんが言っている「難しい」が、なんとなくわかるんですよね。

金髪 インタビューでこういう話をするのも珍しいですよね。

とり そうなんですよ。「本当に悔しかった」「丸谷さんの狙いや思いを表現しきれない自分が写っていた」とも語っていて、グラビアに全力で食らいついているんだって感じました。

★『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』第2回「週プレから生まれたヒロイン・華村あすかのグラビアに、表現に向き合うピュアさと肝っ玉を見た。」より抜粋記事の全文は『週プレ プラス!』にて、会員限定でお読みいただけます)

華村あすか『あしたへ。』 撮影/栗山秀作
華村あすか『あしたへ。』 撮影/栗山秀作

『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』
【週プレ プラス!】+コラムにて毎週土曜配信(会員限定)
【https://www.grajapa.shueisha.co.jp/plus】
*『週プレ プラス!』(30日間、税込1500円)は『グラジャパ!』で加入できるグラビアに特化したサブスクリプションメニューです。

●華村あすか(Asuka HANAMURA)

1999年3月18日 山形県出身
身長168㎝ B86 H83 W60
趣味=歌うこと、体を動かすこと
特技=バスケットボール
2017年夏、週プレの表紙巻頭でグラビアデビュー。以後、女優としてもドラマや映画で活躍中。
公式ブログ【https://ameblo.jp/hanamura-asuka/】 公式Instagram【@hanamura_asuka_colors】

関連サービス