今田美桜がセレクトした『ミオクロ』がスタート。馴染みのロゴに「うれしくて両親に報告しました。ぜいたくなお話ですよね」

15日、都内で「StyleHint×今田美桜 セレクトショップ『ミオクロ』記者発表会」が開催。今田美桜は一日店長として夢だったショップ経験を喜んだ。

今回のキャンペーンは、ユニクロの着こなし発見アプリ「StyleHint」と今田がコラボし、全30種類のコーディネートを紹介する企画。ECサイトで特設ページが開設されているほか、期間中はユニクロ原宿店にてポップアップショップ「StyleHint原宿」もオープンしている。

今田は自身の名前の入ったこの企画だけでなく、「ミオクロ」のロゴも制作されたことについて、「小さいころから、ずっと見てきたロゴ。まさか、ここに自分の名前が入るとは......」と感激。「めちゃくちゃうれしくて両親に報告しました。ぜいたくなお話ですよね~」と感無量の様子だった。

普段から「特に色味が大好きで」ユニクロの商品を愛用している今田。この企画のために、"バイヤー"としてサンプルルームを訪れ、30種のスタイリングをしたそう。

「初めての経験でバイヤーと言っていいのか、わからないですけど(笑)」と謙遜しながらも「私自身が着たいなと思うものを選びました。春夏にぴったりなものを選んでスタイリングしたので、全国のみなさんにお届け出来たらと思います」と笑顔で語った。

そして、この日は「StyleHint原宿」の一日店長として接客する機会も。アパレルショップで働くことは「やってみたかったんですけど1度もない」と話す今田は、初めてのショップ店員に「緊張しますね」とはにかんだ。

会見後、実際に店舗に立った今田は、「いらっしゃいませ」とぎこちなく来客に声をかけたが、「メンズの商品で大きめですけど、似合う」「このパンツ、(履き心地が)めっちゃ楽なんです!」と商品説明や試着への案内など、スムーズに接客。

「初めてでちょっと......難しいですね~。でも楽しかったです! 自分の着こなしのいいところをおすすめできるのは、新しいですし、いい経験でした。緊張しましたけど、喜んでもらってよかったです」

と照れ笑いを浮かべながら、初体験を振り返った。

「StyleHint×今田美桜 セレクトショップ『ミオクロ』」は7月1日(木)まで。また「StyleHint原宿」では、店内のディスプレイで、今田の着こなしやスペシャルムービーが配信されている。

関連サービス