今、『週プレ グラジャパ!』で最も売れているデジタル写真集は? 3月のベストセラー1位はえなこ!

3月の1位に輝いた、えなこ『カレンダーガール』より(撮影/LUCKMAN)
3月の1位に輝いた、えなこ『カレンダーガール』より(撮影/LUCKMAN)

『週刊プレイボーイ』のグラビアコンテンツサービス『週プレ グラジャパ!』の2021年3月期デジタル写真集ランキングが、週刊プレイボーイ公式YouTubeチャンネルで発表され、人気コスプレイヤーえなこ『Calendar Girl』(撮影/LUCKMAN)が1位を獲得した。

これは、彼女の最新刊『えなこカレンダーブック 2021.4~2022.3』に掲載されたグラビアのアザーカットによるデジタル写真集。

今回は、大分県の湯布院と沖縄で「えなこの休日」をテーマに撮影。リゾート感あふれる水着カット、部屋着をはじめとする私服カット、さらに彼女がずっとやりたかったという温泉でのタオル巻きカットなど、えなこ史上最高の「プライベート感」「彼女感」とともに、コスプレを脱ぎ捨てた「ありのままのえなこ」が堪能できる内容となっている。

YouTubeチャンネルの動画には、えなこ本人が登場。早朝で撮影したという温泉シーンについて「外の気温が低くて、温泉が温かったから、とにかく湯気がすごくて。かつ山の中だったから霧もすごくて! なんかもう全部モケモケになってて、みんな大変だったという思い出があります!」と笑顔を浮かべながら、撮影エピソードを明かしている。

第2位は、芸能プロダクション・ゼロイチファミリアの期待のニューフェイス、新谷姫加(あらや・ひめか)『プリンセス・フォーエバー』(撮影/細居幸次郎)。シックな衣装を身に着けたり、憂いのある表情を浮かべたりとちょっぴりオトナっぽい姿を撮り下ろし。彼女ならではの愛らしい笑顔も満載で、"永遠"に眺めていたくなる、かわいらしさにあふれた作品だ。

第3位は、モデルとして活躍中の"イワナミ"こと岩﨑名美『新イワナミ、はじまる』(撮影/舞山秀一)。これは彼女の4年ぶりとなる撮り下ろしグラビアをまとめた一冊。岩﨑は、身長169cmの均整のとれた美ボディをレオタードや網タイツ、ランジェリーなどの衣装で惜しげもなく披露。特に股下85cmの美脚は見た瞬間、その素晴らしさに心奪われること必至だ。

動画内で岩﨑は、「テーマが美脚ということで、大人っぽい衣装にも挑戦しました。新しい"イワナミ"をたくさん見ていただけたのではないかと思います!」と満足そうに語っている。

4位~10位は以下の通りだ。

4位 あのん『ここから始まる。』 
5位 荒牧理沙『あざとエロい。』
6位 白石まゆみ『ようこそ、ひかり輝く場所へ。』
7位 雪平莉左『癒されたい』 
8位 竹内星菜/川瀬もえ『ALL STARS』
9位 日南響子『日南響子ずっと、いつまでも。』 
10位 えなこ『喜奇怪界変化草子』 

今回はあのん、荒牧理沙、白石まゆみ、雪平莉左、竹内星菜/川瀬もえといった、今後のグラビア界を席巻しそうな注目女性の作品が並ぶ。

4位の『ここから始まる。』(撮影/LUCKMAN)は、「日本レースクイーン大賞2020」で新人部門グランプリ、週刊プレイボーイ賞、テレビ東京賞の三冠に輝いた期待の新人、あのんの一冊。抜群の美貌とスタイル、そしてサーキットでは決してわからないFカップの美しいバストが眩しい。スレンダーでありながら、メリハリのきいたボディは存在感たっぷりだ。

5位は、荒牧理沙『あざとエロい。』(撮影/桑島智輝)。「あざとかわいい」動画が注目を集めTikTokフォロワーが36万人越え、バラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』に出演するなど、話題の彼女の初グラビアをまとめたデジタル写真集。豊満なバストを大胆に見せつけるなど、初めてのグラビアとは思えない「あざとエロい」フェロモンを感じさせる快作だ。

また6位の『ようこそ、ひかり輝く場所へ。』(撮影/三宮幹史)は、デビューするや1年あまりで主演作を含む8本の舞台作品に出演した注目の新進女優、白石まゆみの人生初となるグラビアを収めたもの。つぶらな瞳とすらりとしたスレンダーボディが印象的なカットはどれも美少女感満載。これは近い将来、お宝となりそうな予感!

このランキングは『週プレ グラジャパ!』で配信中の全デジタル写真集を対象に、2021年3月1日~31日の販売数を集計したもの。

1~10位までの作品の見どころや、ランクインしたタレントのコメントは週刊プレイボーイ公式YouTubeチャンネルで。【https://youtu.be/9S9FAMtqzNE】

■週プレ グラジャパ!【https://www.grajapa.shueisha.co.jp/】

関連サービス