映画『賭ケグルイ』でぶっ飛んだ役を熱演した柳 美稀「恋愛やキスシーンの現場が一度もないんです」

近日公開予定の映画『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』で、ぶっ飛びキャラを演じる女優の柳 美稀(やなぎ・みき)が5月17日(月)発売『週刊プレイボーイ22号』のグラビアに登場。約2年ぶりとなるグラビア撮影に色気全開で挑んだ。

* * *

■今撮影のテーマは「無邪気+女=あざとい」

――今回、約2年ぶりのグラビア撮影はどうだった?

 ちょっと恥ずかしい気持ちもありながら、そのなかでも割とグイグイ楽しめた感はありました。普段は見せない表情をやるのは楽しいなって思っちゃいました。

――今回は「女になる」がテーマだったけど、自身ではどんな表現をしようと考えてた?

 「無邪気+女=あざとい」みたいな(笑)。私と見てくださる方の間にある壁を取っ払って、より身近な色気を感じてもらえたらいいなって思いました。

――今回は途中、スタッフなしでカメラマンとふたりきりで撮ったカットもあったよね。

 カメラマンさんをまたいで撮ってもらったカットですよね。あのような撮影は初めてでした。カメラマンさんが下にいて、私が上で。ちょっと恥ずかしかったけど(笑)。

――ああいうシーンのときはどんな気分なの?

 彼氏とふたりきりみたいなイメージですかね。私自身もスイッチが入った感じがしたし、もしかしたらプライベートでも見られないような表情かもしれないです。

――照れたりはした?

 昔はもっと無知でピュアだったからか、さらけ出せてたんですけど、大人になったのかどんどん照れちゃいますよね。でも私、プライベートでは全然色気を感じないってみんなから言われるんです。

――自分でもそう思う?

 ないと思います。逆に女子からは「男に生まれたらよかったのに」とか「男だったら付き合いたかった」って言われるんです(笑)。女子にはモテるんです。

――男性に甘えるのは苦手?

 できないですね。そういうことをやってる自分を想像しただけでこっぱずかしい(笑)。

――でもお芝居で「相手を魅了してください」って言われたらできるでしょ?

 お芝居ならできるような気もするんですけど、実はまだ恋愛とかキスシーンってやったことがないんです。

――どんな役柄が多いの?

 圧倒的にギャルとかヤンキーが多いですね。だいたい、いい意味でぶっ飛んだ役で(笑)。

――近日公開予定の映画『賭ケグルイ』でもかなり個性的な役を演じているんだとか。

 はい。登場するキャラ全員がぶっ飛んでいるんですけど、私が演じた生志摩 妄(いきしま・みだり)はその中でもちょっとレベルが違うヤバさというか。ギャンブルが大好きで、賭けるものは自分の命。痛めつけられたい、銃で撃たれたいといった究極のドMキャラです。

――ドMってことはプライベートの美稀ちゃんとは逆?

 私、たぶんMではないと思うんですけど、そこまでSではない気もしてて。人を痛めつけるのは好きじゃないし(笑)。

――美稀ちゃんから見た映画の見どころは?

 ギャンブルシーンがすごく多いんですが迫力がすごくてヤバいですね。台本を読んで内容は知ってるのに、一緒に撮影してても鳥肌が立つぐらい面白いです。浜辺美波さんの演技もゾゾゾってくると思うのでぜひ劇場で見てもらいたいと思います。

――プライベートではかなりのゲーム好きと聞いてますが。

 はい。最近は『エーペックスレジェンズ』にハマってます。単純に言うと銃を撃つ系で100人でバトルロイヤルして生き残れ!って感じのゲームです。今、大会とかイベントとかめっちゃ盛り上がってるんです。

――かなりの腕前なんだって?

 上からプレデター、マスター、ダイアモンドってランクがあるんですけど、プレデターは神の領域というかだいたいプロゲーマーです。私はダイアモンドなので、まぁまぁってところです(笑)。

――最後に今後の野望を教えて。

 ゲーム好きなんで、ゲームのお仕事ください(笑)。

(スタイリング/設楽和代 ヘア&メイク/市嶋あかね) 

●柳 美稀(やなぎ・みき) 
1997年8月24日生まれ 大阪府出身 
身長167cm B80 W59 H81 血液型=B型 
○オスカープロモーション所属。2016年に特撮ドラマ『動物戦隊ジュウオウジャー』(テレビ朝日)で女優として本格デビュー。出演映画『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が近日公開予定。
公式Twitter【@yanagi_miki_】 
公式Instagram【@yanagi_miki】

関連サービス