ミニマムグラマラスの新星・池本しおりがバカレシピに挑戦!「うまい棒をつぶしながら、キャラに『すみません』って謝っちゃいました」

ミニマムグラマラスの新星、池本しおりが『週刊プレイボーイ』公式YouTubeチャンネルの動画「バカレシピ! 作ってみた!!」の最新回に出演した。

「バカレシピ」とは、『週刊プレイボーイ』で連載中のコラム「B級フード研究家・野島慎一郎の激ウマ!!バカレシピ研究所」で紹介された、おバカ料理のこと。この動画では、旬の女優やタレントが、B級フードを材料に奇抜な発想で考え出されたバカレシピに挑戦していく。

今回、池本は、ファミチキとうまい棒とんかつソース味を使った「ファミチキソースカツ丼」に挑戦。果たしてその料理の腕前は? そして、大好評配信中のデジタル写真集『無防備』についても話を聞いた。


――今回、バカレシピに初挑戦していただきましたが、いかがでしたか?

池本 YouTubeの撮影は初めてだったので、めちゃくちゃ緊張しました。無事に終わってホッとしましたね。

――緊張! そうだったんですね。普段、淡々としてるから、何事にも動じないタイプだと思っていました。

池本 いやいや。緊張しいなんです(笑)。しかもこの「バカレシピ! 作ってみた!!」はひとりで話しながら調理しなきゃいけないじゃないですか。私はトークが凄く苦手なので、撮影の1週間前からずっとドキドキしていました。大丈夫でしたかね?

――バッチリです。しかもおまけで、お約束の「あーん」までやっていただいて。ありがとうございました(笑)。普段から料理はされるんですか?

池本 今年、上京してからするようになりました。でも「焼く」専門です。いつもフライパンを使った料理ばかりしているので、今回みたいに使わない料理は新鮮でした。

――「ファミチキソースカツ丼」のお味はどうでした?

池本 おいしかったです。衣の代わりにうまい棒を使うんですけど、本当に揚がっているみたいなサクサク食感が楽しめてびっくりしました。それに普段、うまい棒をつぶさない派なので、つぶして食べるのもアリなんだって。

――つぶす派はそんなにいないと思いますよ(笑)。でも、それにしてはかなり念入りにつぶしていましたね。

池本 どこまでが正解なのかわからなくて(苦笑)。でもうまい棒って、袋にキャラクターの顔が描いてあるじゃないですか。叩いてたらめっちゃかわいそうに思えて、思わず「すみません」って謝っちゃいました(笑)。

ーーうまい棒は他の味のものを使ってみても、おいしくできるかもしれませんね。

池本 はい。それとサラダにうまい棒を使ってもおいしそうじゃないですか? サラダにいろんなものを入れて食べるのが好きなので、やってみたいなって思いました。

――サラダに入れるって、フルーツとかチーズとかですか?

池本 私はハンバーグとか餃子とかおかず的なものをドンッ!と入れたりもします......(笑)。具材のおいしさが野菜と絡んでおいしいんです。それに簡単なので好きなんですよ。

――サラダにハンバーグや餃子ってなかなかユニークですが(笑)、確かに自炊する上で「簡単」なのは重要ですよね。

池本 はい。なので焼くのが好きなんです(笑)。この間はもやしと豚肉としめじを醤油をかけて焼いたらおいしかったんですけど、友達に写真を送ったら「見た目はアレやな」って言われてしまって。よりおいしく食べられるためにも、これからは色味のことも考えていこうと思っています。

――ところで昨年、週プレに掲載されたグラビアのアザーカットをまとめたデジタル写真集が発売されました。

池本 好評だったようでうれしいです。ソロでグラビアを撮影したのはあの時が初めて。めちゃくちゃ緊張したのを覚えています。でも改めて見返すとおもしろいですね。顔が硬すぎますよ!
 
――赤とか紺とかの落ち着いた色の水着が多いですよね。普段はなかなか着ないんじゃないかな、と思ったのですが。

池本 そうですね、特に赤色の水着は肩ヒモもないタイプだし「私が着てもいいんかな?」って。着てみたらなんだか大人になった気分でした。

デジタル写真集『無防備』より(撮影/松岡一哲)
デジタル写真集『無防備』より(撮影/松岡一哲)

――お気に入りのカットはどれですか?

池本 うーん、悩みますね。笑っている方が自分らしいって思うんですけど......、大人っぽいのも良いなって思うし......。このしゃがんでいるカットですかね? 等身大な感じがするし、角度が良いですね。私、しゃがんでいる女の子が好きなんですよ。

――私はスイカを食べているカットが印象的でした。

池本 スイカのシーンは大変だったんです! 最初は切ってないスイカを持って撮影していたんですけど、突然「じゃあ、食べてみようか」って(笑)。食べながら撮影するなんて初めてだったから、どこまで食べるものなのかとか、どれくらいの速さで食べればいいのかとか全然分からなくて。しかもスイカって水分が多いから垂れてくるじゃないですか。「どうしよう」って思いながら食べていました。

その後、食べるシーンを撮影することはあるんですけど、今のところ週プレさんのスイカほど、ヒヤヒヤしながら食べることはないですね(笑)。

――あと、池本さんは今年からアイドルとしても活動していますよね。

池本 日に照らされる「テラス」のような暖かさをコンセプトにした9人グループの『テラス×テラス』というグループで活動しています。すごく楽しいんです。ライブはもちろん、特典会でファンの皆さんとしゃべったり。歌もダンスも苦手なんですけど、アイドル活動を満喫していますね。

――オススメの曲はありますか?

池本 つい最近、披露したばかりの新曲『明日もSunny Days』です。すごく明るい曲で、ファンの方と一体になって盛り上がれるんですよ。まだライブでしか披露していないので、是非聞きに来てほしいです!

――かなりノリノリですね。またグラビアとは違った一面が見れそうです。

池本 どうなんですかね!? まだ自分では何が自分らしいのか分からないんですよ。なのでグラビアもライブも見てくれた方はどんどん感想を教えてほしいです。でもいろんな姿を見せれるようになれたら良いですよね。がんばります!

池本しおり(Shiori IKEMOTO) 
2002年12月15日生まれ 兵庫県出身
身長150㎝ B81 W56 H83
○ミニマム&グラマラス、すなわち"ミニグラ"の新星として昨年夏にグラビアデビュー。アイドルユニット「テラス×テラス」のメンバーとしても活動中。将来の夢はバラドル。公式Twitter【@teratera_shiori】公式Instagram【@shiori_ikemoto】

関連サービス