"豪雪バスト"の異名を持つ桜井木穂「バンソーコーに焼き肉のタレをつけてかじるのが好きです」

北海道オホーツク地方出身で、地元では冬に1m級の積雪があることから、「豪雪バスト」と名づけられた新人グラドル・桜井木穂(さくらい・きほ)が、7月5日(月)発売『週刊プレイボーイ29号』のグラビアに登場。素朴で清純で、天然な彼女の大胆グラビア!!

* * *

■高校時代にAからGカップに

――北海道オホーツク地方出身。どんなところだったんですか?

桜井 めちゃくちゃ田舎ですよ。お父さんは牛屋さんで働いていて。お肉になる牛を育てたり、牛乳を搾ったり。

――酪農?

桜井 そうです、そうです。だから、小さい頃は牛屋さんのお嫁さんになることが夢でした。

――地元の環境にちなんで、"豪雪バスト"と名づけられていますが、そんなに雪深い町だったの?

桜井 冬になると玄関が開けられないくらい積もります。中学校まで徒歩45分くらいかかるんですが、冬も歩いて行かないといけなくて。

マイナス20℃とかなので、学校に着く頃には上下のまつ毛が凍って目が開かなくなるんですよ(笑)。寒さ対策で、制服にジャージのズボンをはいて通っていました。まぁ寒いんですけど。

――部活は何かやっていた?

桜井 中学校は吹奏楽部でした。その当時、モデルの仕事に憧れていたのと、そうした徒歩通学がツラすぎて、早く札幌に行きたかったんですよ。高校進学を考えているときに、吹奏楽で札幌の学校から推薦をもらうことができて。

――おお、すごい!

桜井 ただ、高校の寮に入ったら、親元を離れたストレスと体育会系の食事で15kgくらい太ってしまって......。おかげで、胸がぐんぐん大きくなっていったんですよ。入学当初はAカップだったのが、卒業するときにはGカップになっていました。

――すごい成長スピード!

桜井 胸が大きくなるたびに、新しいブラジャーをお母さんに送ってもらっていました。これを言うとちょっと恥ずかしいんですけど、乳首が出たらワンカップ大きくしていましたね。

――通常の状態でハミ出たらってこと?

桜井 Dカップを着けて乳首が出たらEカップにして、Eカップで乳首が出たらFカップにしてって繰り返していたら、いつの間にかIカップになっていました。もう今は乳首出ません!

――今はすごくスレンダーだけど、ダイエットをしたの?

桜井 家出同然で東京に出てきたんですけど、そのときに......。

――え、ちょっと待って。家出?

桜井 高校卒業後、札幌のホテルに就職したんですけど、どうしても芸能の仕事がやりたくて、成人式の翌日に、親に内緒で東京に行ったんです。絶対に反対されると思ったから......。

上京後は家賃4万円のシェアハウスに住んでいました。そのときはやっぱりお金がなくて、ダイエットも兼ねて好きなバンソーコーをモグモグしていました。

――どういうこと?

桜井 実は私、小学校の頃からバンソーコーが好きで。あの、ぷにゅぷにゅしたバンソーコーあるじゃないですか。友達がそれをつけているのを初めて見たとき、かじってみたいって思っちゃったんです。でも、それを言うと変なコって思われそうなので......。

――まぁ、そうですよね。

桜井 お母さんに買ってってお願いしたんですが、「あなたケガしていないでしょ」って言われて。結局、その後もほとんどケガをしなかったので、就職して初めてお給料をもらったときに買いました。ホント、念願でしたね。

――かじったの?

桜井 そうしたら肉の食感に似ているぞって思って。焼き肉のタレをつけたら正解でしたね。

――実話!?

桜井 は、はい......。今はバンソーコー以外に、魚の目パッドを常備しています。小さく刻んでちょっとあぶって、焼き肉のタレをつけるとおいしいんですよ。あとは高いのであんまりやらないんですけど、ヌーブラも好きですね。

――グラビア撮影中、タマらないですね。そうか、北海道出身だから肉好きなんだ。

桜井 いえ、肉はそんなにで、トマトが好きです!

(スタイリング/KAN ヘア&メイク/ムロゾノケイト[GiGGLE]) 

●桜井木穂(さくらい・きほ) 
1998年5月31日生まれ 北海道出身 
身長163cm B100 W58 H93 
○昨年7月に深夜番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)の「アイドル飲み姿カワイイGP」に出演して話題になった。最新DVD『きほわずらい』が発売中! 『がんばれ!TEAM NACS』(WOWOW)に出演中! 
公式Twitter【@kiho_sakurai】 
公式Instagram【@sakuraikiho】 
公式YouTubeチャンネル『きほちゃんねる』

関連サービス