倉持由香、祝出産! 戦友・鈴木ふみ奈とのおめでた対談!!

グラビア界を牽引してきた"尻職人"こと倉持由香(くらもち・ゆか)が6月1日に第1子を出産! そして、仲良しの鈴木ふみ奈は、7月に最新写真集『Leap』(KADOKAWA)を発売。ふたりの記念すべきタイミングにズームで対談!

* * *

■SNSとシフト制。倉持流子育て術

鈴木 もっちー、出産おめでとうございます!

倉持 ありがとう!! 

鈴木 やっぱり大変だった?

倉持 お尻が大きいから「安産型だよ」ってみんなに言われてきて、私もすぽって生まれるだろうって思っていたら......全然そんなことなくて。最初の陣痛のとき、すぐに病院に駆け込むも、なかなかお産が進まなくていったん帰される事態に......。

鈴木 ええ~!

倉持 で、またその日の夜中に病院に行ったんですよ。そこから陣痛に耐えていたものの、やっぱりなかなか進まないから陣痛促進剤を注射することになって。それがめちゃくちゃ痛い。あまりの痛さにベッドの柵に頭をガンガン打ちつけたり、ワーって叫んだりしました(笑)。

鈴木 何時間くらい踏ん張っていたの?

倉持 子宮口が開いたところから病院の正式なお産の計測が始まるみたいで、だいたい7時間くらい。途中から鎮痛薬(麻酔)を打つ和痛分娩(ぶんべん)に切り替わったので、だいぶ痛みが緩和されました。ホント、麻酔のお医者さんが神様に見えたよ(笑)。

──壮絶だったんですね。

倉持 想像以上でした。しかも、最終段階で赤ちゃんがなかなか出てこなくて、お医者さんが「出たり入ったりしています」って言うんですよ。

鈴木 引っ込み思案(笑)。

倉持 なんとか引っ張り出そうと、お医者さんが手を中まで突っ込んで頭をクルっとさせたりしていて。痛くはないんだけど、お産ってとんでもないことなんだなって思っていました。

鈴木 本当によく頑張ったね。母親になった実感はいつ?

倉持 産んだ直後はそんなになかったんだけど、翌日の授乳で、頑張っても1滴くらいしか出ないのに、懸命におっぱいをチューチュー吸っている赤ちゃんの姿を見たとき。世界で一番かわいくて、か弱い生き物だから、守っていかなきゃって思ったんだよね。授乳で乳首が伸びてきても、全然気にならない!

2017年、「100万いいねプロジェクト」を達成し、週プレの表紙を飾った倉持由香(撮影/西條彰仁)
2017年、「100万いいねプロジェクト」を達成し、週プレの表紙を飾った倉持由香(撮影/西條彰仁)

鈴木 まだ退院して間もないと思うけど、子育てには慣れてきた? よく寝られないっていうけど......。

倉持 今は夫(プロゲーマーのふ~ど)がコロナ禍の影響で海外大会がなく、家にいてくれるので、私が少しでも寝られるように、夜から朝まで子供の面倒を見ながらゲーム練習やネット配信をしてくれているの。シフト制みたいになっているから、本当にありがたくて。

──お子さんの名前は何にしたんですか? 

倉持 男の子で、「湊」って名づけました。夫婦ともども友達を家に呼ぶことが多いので、港のように人が集まるような子になってほしいなって。

鈴木 かわいい名前だねぇ。もっちーの子育てを見ていると、わからないことがあったらツイッターで聞いているよね。

倉持 育児雑誌やサイトも見てはいるんですけど、ツイッターで聞いたほうが早くて。しかも、ユーザー目線のコメントをもらえるので、めちゃくちゃ参考にしています。ふみにゃんは子供欲しいって思ったりする?

鈴木 うーん、まだまだ現実味はないかなぁ。同世代のグラビア友達のほとんどが結婚していないので、謎の余裕を持っているというか。でも、子育て情報を集めるのが趣味になっていて、時間があればサイトをチェックしている(笑)。

倉持 え、どんな情報!?

鈴木 絶対音感のつけ方や、お小遣いの上手なあげ方、習い事についてとか。結婚願望はまだないけど、子供は大好きなんですよ。だから、いつでもベビーシッターをやるので、落ち着いたらおうちに呼んで!

倉持 もちろん。めちゃくちゃ頼もしい。

──ちなみに、いつか自分のグラビアを子供に見せる?

倉持 いやぁ、どうかなぁ。子供が大きくなったときに、「おまえの母ちゃん、尻職人だったんだな」ってイジられたらかわいそうな気も......。でもまぁ、いつか知ることにはなると思うので、胸を張って話します!

鈴木 子供も芸能界に入れる?

倉持 うちの事務所(ジースター・プロ)は子役部門がにぎわっているので、もう少し大きくなったら宣材写真を撮って所属させようかと。「パンパース」のCMとかを狙っていきたい(笑)。

■鈴木ふみ奈をプロデュース!?

KADOKAWAから7月21日に発売された最新写真集『Leap』より(撮影/田中智久)
KADOKAWAから7月21日に発売された最新写真集『Leap』より(撮影/田中智久)

──倉持さんが結婚・出産する一方で、ふみにゃんは7月21日(水)に写真集『Leap』を発売。現役グラドルとして大活躍しています。

倉持 単純にアラサーになってくると、基礎代謝が落ちて、体形維持がキツいと思うんですよ。それでもボディラインをキープしているふみにゃんは、本当にプロ意識が高い!

鈴木 私は年齢を重ねてから逆に痩せやすくなった気がする。日頃からトレーニングをしているからかなぁ。

──最近、倉持さんは東雲うみちゃんのグラビアをプロデュースしたりしていましたが、グラドル・鈴木ふみ奈をプロデュースするなら、どうします?

倉持 ちょっと熟してきたふみにゃんを生々しく撮りたい。過去に週プレさんのグラビアで、「鈴木ふみ奈とサックス」(16年)や牛と一緒に撮影していた「搾りたくなるなる」(17年)が好きなんですよ。だから、どこかに遊び心は入れたいですね。

鈴木 ぜひ、もっちーと仕事してみたい。お願いします、週プレさん!

──倉持さんはママグラドルとして、もう一度最前線に立とうという気持ちは?

倉持 妊娠中に20kg太って、ちょっと妊娠線ができちゃったんですよ。だから、ビキニはしばらく着られないかなぁ。

鈴木 ワンピース水着や変形水着なら大丈夫そうじゃない? 

倉持 人妻好きにハマればいいんだけど......。ただグラビアをやめたわけではないので、オファーや需要があればやってみたいです!

●倉持由香(くらもち・ゆか) 
1991年11月6日生まれ、千葉県出身。2014年にSNS上で「グラドル自画撮り部」を設立し、部長として活躍。2019年にプロゲーマーのふ~どと結婚。

●鈴木ふみ奈 
1990年7月5日生まれ、埼玉県出身。2011年に「ミスFLASH」グランプリ。2018年には「ミス・ワールド・ジャパン2018」審査員特別賞を受賞。

関連サービス