ギャルタレント・ゆうちゃみがド清楚に変身!?「ギャルだけどオールマイティにやりたいと思っています」

バラエティ番組で活躍中のギャルタレント、ゆうちゃみこと古川優奈が、『週刊プレイボーイ』の公式YouTubeチャンネル『デジタル写真集、本人が語ってみた!』に登場した。

このプログラムは、『週刊プレイボーイ』でお馴染みの女優やタレントが、自身のデジタル写真集を解説するというもの。今回、ゆうちゃみは『身長175cm、令和の白ギャル五箇条』について語っている。

本作品は、ゆうちゃみお馴染みのギャル姿ではなく、清楚なイメージで撮り下ろしたもの。すっぴん風の薄いメイクであどけなさの残る雰囲気を醸し出しながら、身長175cmの見事なスタイルを披露している。

このインタビューでは、動画に収録しきれなかったグラビアの制作秘話をはじめ、彼女のギャルの心意気を語ってもらった。

 *  *  *

デジタル写真集『身長175センチ、令和の白ギャル五箇条』より
デジタル写真集『身長175センチ、令和の白ギャル五箇条』より

ーー今回、語っていただいた『身長175センチ、令和の白ギャル五箇条』は、ゆうちゃみさんにとって初のデジタル写真集。随分と可愛いカットがいっぱいですね。

ゆうちゃみ 私、普段ギャルをやらせてもらってるんですけど、編集部からご提案いただいて「ド清楚」で撮っていただきました。テレビやSNSとは違う、ギャップ萌えを狙いたいなって。

ーー抵抗はなかったんですか?

ゆうちゃみ 仕事ですから。それに私、ギャルだけどオールマイティにやりたいと思ってて。撮影前は自分からちゃんと美容院に行って髪を暗くしてきました。ここまで「ド清楚」なのは高1の時以来で、すごく新鮮でしたね。

ーーメイクを薄くしたり、カラコンを外したり恥ずかしくなかった?

ゆうちゃみ 地元にいるときはすっぴんのことも多いので、メイクはなんとも思わなかったです。でも最初、「裸眼で」って言われたのはさすがに無理で。一番ナチュラルなカラコンをつけさせてもらいました。私がプロデュースさせてもらってるカラコン「ドリーミー」です。皆さん、買ってください(笑)。

ーーちゃっかり宣伝ですな。今回ここまで清楚だと、男のコの読者の反応は普段と大きく違ったんじゃないですか?

ゆうちゃみ 地元の男友達とか、みんな驚いてました。インスタに「え? 待って! かわいいんだけど」みたいなDMがめっちゃきたり。すごい反応でしたね。

ーーまるで別人ですもんね。お母さんはどうだったんですか?

ゆうちゃみ ママはなにも。「毛、ハミ出てない?」「チ◯ビ、見えてない?」みたいな連絡しかなかったです。

ーーハミ出てない、見えてないって(苦笑)。

ゆうちゃみ もともとママは私がグラビアをやることに反対だったんです。でもお願いしたら「やらしくなかったらいいよ」って。だから毛とかチク◯とかが問題なければ、なんでもいいんです。

ーーゆうちゃみさんは、なぜグラビアに出たかったんですか?

ゆうちゃみ もともとグラビアで女のコを見るのが好きで。あと友達がグラビアやってるんですけど、こんな可愛く撮ってもらえるなら優奈もやりたいと思って。

ーー実際、やってみてどうですか?

ゆうちゃみ 最初は緊張しましたけど楽しかったです。いろんな自分になれるし、新しい自分も発見するし。でも私も「◯クビ出てないかな」とかそういうのめっちゃ気にしちゃいますね(笑)。

ーー自分のチャームポイントは?

ゆうちゃみ お尻と背中、あと腹筋も。普段、最低週2~3回、多い時で週5回くらいジムに行ってます。今回もケツトレを相当がんばりました。

ーー普段からケアしてるんですね。

ゆうちゃみ 私、身長175センチあるんで、ちょっと太っただけでデカく見えるんです。それがイヤで。あと食べるのがめっちゃ好きだから気をつけてます。

ーーどんな食べ物が好きなんですか?

ゆうちゃみ カツカレーとか唐揚げとか「男飯」が好きです。この前もテレビの収録前にカツカレーを頬ばって元気になりました。

ーーカツカレー! それ、千キロカロリーくらいあるでしょ!

ゆうちゃみ 美味しかったら0キロカロリーなんで大丈夫です。でも、この週プレさんの撮影前はずっと耐えてました。「デブやな」とかスタッフさんに思われたらイヤなので。

ーーグラビアの時は肌も出るし、特に気を使いますよね。

ゆうちゃみ そう。あと普段からジュースも飲んでないです。炭酸が苦手なのもありますけど。たまに大阪のミックスジュースは飲むけど、いつも水です。

ーーカツカレーは食べるけど、飲み物は水って......ストイックなのか違うのか、微妙なところですが。飲み物で言えば未成年だけど、お酒飲んでそうとか言われないですか?

ゆうちゃみ めっちゃ言われます(笑)。ギャルって、みんな飲んでそうに見えるんじゃないですか?

ーーコンビニの前とかで座ったりしてね。

ゆうちゃみ それ、違います。コンビニにたまってて、髪ブリーチしてる汚いのはヤンキーです。いまのギャルはキレイなんです! ちゃんと常識もあります。

ーー失礼しました(汗)。でも、20歳になったら飲む機会は多くなりそうですね。

ゆうちゃみ 確かに。うちはママが酒豪なんで、私もそうなるかもしれないし、あと調子乗りなんで煽られたりしたらいっちゃいそうで。自分でも危ないんかなと思います。大丈夫かな(笑)。

ーーちなみに高1の時はド清楚だと言ってたけど、ゆうちゃみさんって小学校から筋金入りのギャルだったんでしょ? 何かあったんですか?

ゆうちゃみ 好きになった人が清楚好きで。雰囲気イケメンのサッカー少年だったんですけど、それでですね。でもその時以外はギャンギャルでした。小学校の時から茶髪で、服装も自由だったので豹柄着たり、フリフリのチュチュとかはいて登校してました。あと大きなリボンをクソほどつけたり。先生にはめっちゃ怒られてましたけど。

ーーそこまでやると、学校で目立ちますね。

ゆうちゃみ もともとママがギャルで、その影響で私もギャルになったんですけど。小学校の卒業式は、ママと「歴史、残そう」って話をして。ギャルの子供服ブランドがあるんですけど、それ着て大きなリボンつけて、髪バッサーって。キャバクラかなって感じでした。しかも私、背でかいんでめっちゃ目立ってたと思います。それに比べたら、中学時代は落ち着いてましたね。普通に茶髪でスカートもクソ短かくて。金髪のウイッグをかぶって、つけま上下つけてお祭り行ったりはしてたけど。

ーー本当に落ち着いてたんですか? で、高校でド清楚にしてまで好きになった男の子とはどうなったんですか?

ゆうちゃみ 相手からコクってきて、8時間付き合ったんですけど、やっぱ違うなって、別れて。で、また8時間付き合って別れました。ありがちな"蛙化現象"ですね。

ーーそれで終わり?

ゆうちゃみ はい。その時もう、次の恋愛にいってました。私、切り替えが早くて。

ーー早すぎないですか。では最後に次回、グラビアをやるとしたらどんなのがいいですか?

ゆうちゃみ グラビアの撮影が2回目で、最初は「ギャル」で撮っていただいたんですけど、「ギャル」「清楚」ときたから、次は「スポーティ」とか。

ーースポーツ? 何か理由が?

ゆうちゃみ いや、特にないけどオールマイティにやりたいんで。水着でバスケットボールを持つとか、元気系をやりたいです。またよろしくお願いします(笑)。

関連サービス