幼少期の環境が育んだエリートゲーマー・伊織もえ「リビングに集まって、家族みんなで"開封の儀"をしていたのが懐かしいです」

この夏いちばんの思い出を作りに、ふたりきりでレトロな温泉旅行へ。

10月1日(金)発売予定の伊織(いおり)もえ2nd写真集から、8月16日(月)発売『週刊プレイボーイ35号』のグラビアでは、どこよりも早く先行カットを解禁!

* * *

■"ありがとう課金"が私のモットーです!

――10月1日に2nd写真集(秋田書店)が発売されます。

伊織 ふたりきりの秘密デートをテーマに、鳥取と南の島で撮影をしてきました。「伊織もえと旅行をしたら、こんな姿が見られるかも」って妄想をしながら、世の中が落ち着いたときには、この写真集を一緒に旅行に連れていってくれたらうれしいです。

――伊織さんも、お休みの日は旅行をされるんですか?

伊織 それが、毎年コスプレの仕事でアジアに行く機会はあったものの、プライベートで海外に行ったことが一度もなくて。ちょうど去年の2月に、友達と一緒に台北に行く計画を立てていたんです。でも、コロナで行けなくなってしまって......。「いつか絶対に行ってやる!」と思っています。

普段お休みの日は、家でゲームをして過ごすことが多いですね。仕事がある日も、毎晩ゲーム配信をするくらい大好きです。

――最近はYouTubeで、オンラインゲーム『APEX』の配信をよくされていますね。噂によると相当な腕前なんだとか。

伊織 全然そんなことないです! ただ、ゲーム好きが高じてたびたび大会や番組に出させていただく機会があるのはうれしいですね。

――そもそも、ゲームはいつ頃からお好きなんですか?

伊織 両親含め、家族みんなゲームが好きな家庭で育ったので、子供の頃からずっとゲームがそばにある生活でした。

「私、ゲーム好きだなぁ」とあらためて自覚したのは、小学6年生の頃、『テイルズ オブ』シリーズのプレイ時間が200時間を超えたとき。ここまで何かに熱中したのは人生で初めてだったので、両親もうれしかったみたいです。

――ご両親もゲーム好きだと、ゲームのしすぎで取り上げられる、なんてこともなさそうですね。

伊織 それこそ夏休みは自室にこもってオンラインゲーム漬けの日々を送っていたんですけど、宿題さえちゃんとやっていれば何も言われませんでした。

オンライン上で別室にいるお兄ちゃんとチームを組むこともあったし、弟も入れて、3人で川の字になって『モンハン』をやることもありましたね(笑)。特に夏休みは、兄弟そろってゲームに没頭できる時間だったので、とても貴重でした。

――ゲームはある種、家族との思い出でもあるんですね。

伊織 そんな感じです。家族みんなで発売を楽しみにしていたゲームがあって、それを買ったとき、リビングに集まって一緒にオープニングを見るという"開封の儀"をしていたのも懐かしいなぁ。

――家族だんらんの絵が頭に浮かびます(笑)。それに、ゲームは一度ソフトを購入すれば何度も遊べるので、お金のかからない趣味ともいわれていますし。

伊織 そうですね。ただ私は、無料のゲームも必ず課金するようにしていて。「運営さん、こんなすてきなゲームを無料でやらせてくれてありがとうございます」っていう気持ちを込めた"ありがとう課金"。お金を落とすことで、好きなゲームの界隈(かいわい)がもっと盛り上がってほしいからこそ、大切にしている私のモットーです!

――好きな業界のために経済を回すのは大事なことです。

伊織 コスプレの同人活動でいただいたお金も、公式グッズを買うことで必ず版元に還元するようにしています。私ひとりの力は微々たるものかもしれないけど、高級ブランドで散財するより、そっちのほうがいい循環になるかなって。

――最近は無料で楽しめるサービスが増えているからこそ、肝に銘じておきたい言葉です。

伊織 課金と同じ理由で、イベントや物販にも積極的に並んでいます。そうそう、昨年は大好きなグラビアアイドル・大原優乃ちゃんのカレンダーイベントに行く予定だったのに、残念ながらコロナで中止になってしまって......。これまた、いつか絶対リベンジしたいと思っています(笑)。

●伊織もえ 
1月24日生まれ 千葉県出身 身長162cm 血液型=B型 
○ゲーミングPC「LEVEL∞」スペシャルアンバサダーに就任。公開中の映画『東京リベンジャーズ』に出演中。公式YouTubeチャンネルにて、ゲーム実況動画をメインに配信中。
公式Twitter & Instagram【@moe_five】 
伊織もえ写真集『タイトル未定』(秋田書店、10月1日〈金〉発売予定)より

関連サービス