今、『週プレ グラジャパ!』で最も売れているデジタル写真集は? 7月のベストセラー1位は羽柴なつみ!

7月の1位に輝いた、羽柴なつみ『止まらない夏』より(撮影/藤本和典)
7月の1位に輝いた、羽柴なつみ『止まらない夏』より(撮影/藤本和典)

『週刊プレイボーイ』のグラビアコンテンツサービス『週プレ グラジャパ!』の2021年6月期デジタル写真集ランキングが、週刊プレイボーイ公式YouTubeチャンネルで発表され、5月以来2度目となる羽柴なつみ『止まらない夏』(撮影/藤本和典)が1位を獲得した。

羽柴は、SNSフォロワー総数約100万人のインフルエンサーにして、ドラマ・舞台で活躍する女優。本作は5月に大ヒットしたデジタル写真集『キレイなお姉さんのリアル』に続く新作で、「スポーツ」がテーマ。ジムで筋トレ、スイミング、クライミングなどに挑戦する羽柴を撮り下ろした。爽やかな笑顔を浮かべながらエネルギッシュに動きまくる彼女の姿に元気をもらえる一冊だ。

YouTube動画には羽柴が登場し、本作がかわいい衣装とちょっとセクシーな雰囲気のあるスポーツテイストな写真集であることを解説。「(今回は)前回と違って、お尻のショットがいっぱいあるので、そこが見所です」とファンへの感謝とともに笑顔で語った。

2位は人気コスプレイヤー、えなこの最新作『レースの誘惑』(撮影/Takeo Dec.)。本作ではレースやガーターベルト付きのセクシーランジェリーに挑戦。美しいバストやふとももなどを披露し、ナチュラルメイクとともに大人の艶っぽさを存分に発揮している。えなこ史上、最もファビュラスでセクシーな一冊だ。

3位となった、『2021年、東京、夏。』はモデル・女優の井桁弘恵の最新作(撮影/笠井爾示)。今回は2021年・夏に東京で暮らす彼女の姿にフォーカス。女優として、またひとりの女性として、これまでになく自然体な姿を見せてくれている。見た瞬間、思わず心が温まる、甘い笑顔も見所だ。

4~10位は以下の通り。

4位 坂東遥『夏のお姉さん』
5位 雪平莉左『触れたい身体』
6位 川津明日香『Long-wished Vacation!!!!!!』
7位 今野杏南『寝ても覚めても』
8位 水崎綾女『恋慕る』
9位 佐藤祐羅『キラキラ☆上京物語』
10位 川津明日香『サキドリSUMMER!!!』

4位の『夏のお姉さん』(撮影/藤本和典)はこの春、行なわれた「週プレ×TGIF」で見事、グランプリを獲得した、アイドルグループ「Jams Collection 」のメンバー、坂東遥のデジタル写真集。

こちらは真夏のリゾートホテルを舞台に、美しいスタイルとキレイなお姉さん感を発揮。普段、本人が意識しているという少し斜めからの"あざとい"表情と、自ら「メロンパンおっぱい」と呼ぶ、まんまるでちょうどいいバストも見所だ。

8位は、国際派女優として活躍する水崎綾女『恋慕る(こいつのる)』。本作は、なんと約14年ぶりとなる週プレのグラビアを、アザーカットとともに収めた一冊に。美しさと艶やかさ十分の肢体と圧倒的な存在感と変わらぬ愛らしい笑顔。年月と共に輝きを増し続ける、オトナの魅力が詰まっている。

9位の『キラキラ☆上京物語』は「美少女図鑑アワード2021」で、最多6冠を受賞した逸材・佐藤祐羅のデジタル写真集。本編では光り輝くビーチや美しい芝生の上で、見事なスタイルの肢体を披露。あどけなさの残る笑顔も愛らしく、ページを繰る度、そのフレッシュな魅力に胸が高まってしまう。

動画には佐藤本人が登場。「今回の撮影では川の中に入ったり、アイスを食べたりと夏らしいことをたくさんさせてもらいました」と内容を明かし、「撮影中に食べていたアイスの棒に当たりのマークがついていたんです!」と思いがけない撮影中の出来事を屈託のない笑顔とともに語った。

このランキングは『週プレ グラジャパ!』で配信中の全デジタル写真集を対象に、2021年7月1日~31日の販売数を集計したもの。

1~10位までの作品の見どころや、ランクインしたタレントのコメントは週刊プレイボーイ公式YouTubeチャンネルで。【https://www.youtube.com/watch?v=fgHjVnOVWjE】

関連サービス