女優デビューも飾った"腸活お姉さん"加治ひとみ「男性誌で脱ぐのはやっぱり恥ずかしいです」

アーティストでモデルの加治ひとみが女優デビューした。現在放送中のドラマ『サレタガワのブルー』で弁護士役を熱演中の彼女。

すっかり癒やし系のお姉さんになって、8月23日(月)発売『週刊プレイボーイ36・37合併号』のグラビアに再登場!

* * *

■久々の男性誌、ドキドキしました

――今回は「癒やしのお姉さん」をテーマにした撮影でした。久々のグラビアはどうだった?

加治 意外と恥ずかしかったかな(笑)。女性誌で脱ぐのと男性誌で脱ぐのは同じ水着でも気持ちが全然違うんですよ。

――それはどういうふうに?

加治 やっぱり私も女性なので、「これは男性が見るんだ」っていう意識が働くんです。よく言うとちゃんと集中できていて、気持ちをつくれるってことなのかもしれないですけど、撮影中は「ここまで恥ずかしいことってあるの?」っていうくらいドキドキしましたね。

――男性読者たちに、今回のグラビアで注目してほしいところは?

加治 今回は"大人っぽい"以外に、自分の中で割と隙があるような感じが多かったような気がします。本当に気心の知れた人にしか見せないようなユルさとかを見てほしいですね。

――昔は腹筋がバキバキだったけど、体のラインも少し女性らしくなったような気が。

加治 確かに以前はすべてにおいて気合いを入れていたのでトレーニングも毎日やっていたんですけど、心も体も柔らかい部分も必要だなって思って、筋トレもやめたんですよね。

――肌も白くなったよね?

加治 それは海に行けなくなっただけです(笑)。今後、黒く焼くことになったとしても、柔らかさは以前よりも出していけると思います。

――現在放送中のドラマ『サレタガワのブルー』(MBS/TBS)では女優デビュー。弁護士役に挑戦しているけど、初の演技はどうだった?

加治 私、見た目は派手ですけど性格はけっこう、まじめなほうなんです。そういう意味ではこういう堅い役が合っているというか、最初が弁護士役でよかったなって。今度は悪女だったり、いろいろな役をやってみたい気持ちもあります。派手に恋愛してこなかったから、ドラマの中ではいいかな、って(笑)。

――加治ちゃんといえば腸活で引っ張りだこですが、週プレ読者向けに手軽にできる夏バテ防止レシピを教えて。

加治 自分もハマっていてぜひオススメしたいのが"和ハーブ"です。いわゆるスーパーで売っているミョウガや大葉、ネギを細かく切って、ゆでたおそばの上に納豆、ニンニクと一緒にのせて、めんつゆをかけるだけ。フライパンいらずでスタミナがつくし、食欲がないときでも食べられます。

――腸にもいいんだ。

加治 納豆は発酵食品だし、和ハーブは抗酸化作用が強いからアンチエイジング効果でいつまでも若々しくいられます。何よりラクチンなので、私もこの夏は週4くらいで食べてます(笑)。

――アーティストにモデル、さらには女優業もスタートと精力的すぎです。

加治 こうして週プレさんに出させていただいたり、腸活で知名度が上がっていくと、それと比例するように歌を聴きたいと言ってくれる人が増えているのはすごくうれしいです!

そういう方たちに向けて自分も歌を通して伝えたいことがあるので、これからも歌っていきたいと思ってます。そして腸活でハッピーはもちろん、モデルや女優業などアーティストとしても表現していきたいです。

――ちなみに結婚願望は強い?

加治 結婚がしたいというよりかはパートナーが欲しいって感覚のほうが強いですね。一緒に笑い合っていきたいです!

――ずばり、どんな人がいい?

加治 素直で嘘をつかない人だったらなんでも許せちゃうかも。服を脱ぎ散らかしていても「少年みたいでかわいいからいいや」って。

――最後に読者にメッセージを。

加治 いつも応援してくださる方、ありがとうございます。大人ですけど着々と成長している自分を見せていけてると思うので、こんな私ですがこれからも応援よろしくお願いします!

(スタイリング/筒井葉子[PEACE MONKEY] ヘア&メイク/イワタユイナ) 

●加治ひとみ 
1987年8月26日生まれ 東京都出身 身長163cm 
○女性誌やバラエティ番組に多数出演中。ドラマ『サレタガワのブルー』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)に出演中。グラビアマガジン『Splash! 加治ひとみ』(宝島社)が発売中。
公式Instagram【@kaji_26】 
公式Twitter【@kaji2608】 
YouTubeチャンネル『加治ひとみOfficial Channel』

関連サービス