ソロ活動が活発化している名古屋の"希望の星"SKE48・江籠裕奈「10年まじめにやってきて自分は間違っていなかったと誇れます」

小6でSKE48に加入し、天使のようなかわいさで"えご天"と呼ばれた江籠裕奈(えご・ゆうな)。あれから10年、見違えるようなキレイなお姉さんになって、9月3日(金)発売『週刊プレイボーイ38号』で初ソログラビアを披露!

* * *

■今後の目標はソロでの全国ツアーです!

――グループでの仕事が多いと思いますが、ソロで撮影してもらうと、どんな気持ちになりますか?

江籠 うれしかったです。ひとりで呼んでもらう機会なんてなかなかないですから、新鮮でした。

――活動10年目を迎えた江籠さんですが、週プレ読者的には初めましてかもしれないので、10年目の自己紹介をしていただこうかなと。

江籠 初めまして。江籠裕奈です。名字が珍しいって言われます。親戚がいる九州が発祥らしいです。愛知県で「江籠さん」に会ったことはないです。「江籠ちゃん」って呼ばれることが多いですね。

――特技は、と聞かれたら?

江籠 魚偏の漢字をたくさん書けることなんですけど、最近披露していないから、練習しないと書けないですね(笑)。SKE48に入りたての頃、特技を決めなくちゃいけなくて。そのとき、たまたまおすし屋さんにいたのかな? 湯飲みを見て、「コレだ!」と思って(笑)。

20~30個は書けるようになりました。ただ、大きなコンサートのMCでそれを披露したら、指原(莉乃)さんに、「しょうもないからやめなよ」って言われました(笑)。

――趣味はありますか?

江籠 アイドル鑑賞です。動画を見たり、曲を聴いたりしています。聴くのはアイドルばっかりです。ほかのジャンルは全然聴きません。

――最近のイチ推しは?

江籠 頓知気(とんちきき)さきなちゃん! 『週プレ』さんで写真集を出したじゃないですか。もちろん買いました。買うに決まってるじゃないですか! ウチの本棚の1軍で、表紙を前に出して飾ってあります。一番目立つ所に。さきなちゃんのグッズを周りに並べて。

――そういえば、頓知気さきなさんのSHOWROOMイベントに江籠さんが現れましたよね。

江籠 あれはですね、そのイベントで写真集を買うとポスターがもらえたんです。始まる前、家でスタンバイしてましたもん。

――どうしてそこまでアイドルに夢中になるんでしょうね。

江籠 かわいいからです! 私は渡辺麻友さんのファンだったんです。カードも集めていたし、歌番組も絶対録画して見ていました。かわいい女のコを見るのがもともと好きなんです。ファン時代も絶対まゆゆ。揺るがなかったです。

――ソロとしてやりたいことは?

江籠 3月に初めてソロライブをさせていただいたので、今後もソロライブができるように頑張るのが今の目標です。「会いたい」と言ってくださる方が全国にいらっしゃるので、ツアーができたら最高です。

――10年目のソロ活動......。感慨深いですね。

江籠 10年やってきたからこそだと思います。自分がやってきたことは間違っていなかったんだなって。今まで苦労しましたから(苦笑)。

小学生でアイドルになって、右も左もわからずにやってきて、よく道を外れなかったなって。真っすぐ生きてきたこと。私が誇れるものは、それです。ファンの方にもスタッフさんにも信頼されなかったら今の私はないですから。

――SKE48としてはシングルが発売されました!

江籠 4月におじゅり(松井珠理奈)とちゅり(高柳明音)さんが卒業したけど、私だけじゃなく、メンバーみんなが悲しみを引きずっていません。むしろ、みんな前向きだなと感じています。こうやってグループって続いていくんだな......って感じています。10年もいると、そう思うようになるんですね(笑)。

――今回のセンターは12歳の林 美澪さんですが、江籠さんにもセンター待望論がありました。

江籠 それはめちゃくちゃ感じていました。なりたくないわけじゃないけど、私はこだわっていません。どのポジションでも私は幸せです。今回の私はセンターの後ろですけど、数年前は3列目の端っこでしたから。それを考えれば幸せ者です。

(スタイリング/MELON ヘア&メイク/円谷歩美) 

●江籠裕奈(えご・ゆうな) 
2000年3月29日生まれ 愛知県出身 身長162cm 血液型=O型 
nickname=えごちゃん SKE48 TeamKⅡ所属 
○SKE48 28thシングル『あの頃の君を見つけた』が好評発売中! 江籠裕奈初ソロ曲『自転車のベルで伝えたい』が劇場盤のカップリング曲として収録!! 
公式Twitter【@egoyuna_329】 
公式Instagram【@egochan_329】

関連サービス