9月スタートの『仮面ライダーリバイス』でヒロインを熱演中の井本彩花「最近『オスカー顔だね』ってよく言っていただきます」

『仮面ライダー』生誕50周年記念作品『仮面ライダーリバイス』でヒロイン役に大抜擢された女優・井本彩花が9月13日(月)発売の『週刊プレイボーイ39・40合併号』で表紙&巻頭グラビアに登場。

13歳で「全日本国民的美少女コンテスト」グランプリを受賞し、令和のネクストブレイク女優として注目される彼女の素顔に迫る。

■回転ずしでは毎回マグロの赤身を20貫

――今回、週プレ初表紙の撮影はどうだった?

井本 最初のほうは緊張のせいか、顔の筋肉がほぐれていない感じがあったんです。もともと私、歯を見せて笑うのが得意じゃなくて、カメラを向けられると変に表情を作っちゃうんです。でも、かき氷を食べるカットあたりからようやく素の自分に戻れた感じがしました。

――制服姿で海に入ったあたりはもう完全に楽しんでたよね。

井本 制服がどんどん濡れていって重くなっていく感覚が新鮮でした。普段はこんなことしたら母に怒られちゃうんですけど、やっぱり"やっちゃいけないこと"をやるのって楽しいなって思いました(笑)。

――今回のロケであらためて驚かされたのが、彩花ちゃんの大食い。男性スタッフたちもビックリしてたよ。

井本 鶏飯にハマって5杯も6杯も食べちゃいました。マンゴーやかき氷、本当においしかったです。

――普段から大食いなの?

井本 普段はなるべく食べないように気をつけていて、基本的には一日2食なんですけど、食べようと思ったらいくらでも食べられます(笑)。親子丼を2.2㎏食べたこともあります。

――一番好きな食べ物は?

井本 マグロの赤身です。回転ずし屋さんに行ったら、まず最初に赤身を8皿頼むんです。前菜感覚で(笑)。もちろん途中でも食べますし、締めも赤身。毎回、おすしは40貫ぐらい食べるんですけど、そのうち20貫ぐらいは赤身ですね。

――スタミナの源はマグロなんだ(笑)。現在、放送中の『仮面ライダーリバイス』はヒロイン役を熱演中。アクションシーンもあるんだって?

井本 自分と同じ18歳の高校3年生、五十嵐(いがらし)さくら役で出演しています。身体能力が優れていることがストーリー的にもキーポイントになっていて、監督に教わりながらアクションシーンにも挑戦しています。

――もともとバレエをやってたからアクションも得意なのでは?

井本 いや、体は柔らかいので足は上がるんですけど、基本的に運動は苦手で(苦笑)。なのでアクション練習の次の日は、足が上がらなくなるくらい全身、筋肉痛です。

――今回は3きょうだいの末っ子という設定なんだよね。

井本 はい。長男のケンちゃん(前田拳太郎)、次男のヒュウちゃん(日向亘ひゅうが・わたる)とは本当に仲良くさせていただいています。撮影で遅くなるときは駅までふたりが送ってくれたりして、スタッフさんからは「本当のきょうだいみたい」って言われてます。

■プライベートではツン7割、デレ3割

――中2のときに「全日本国民的美少女コンテスト」で、応募総数8万150通の中から見事、グランプリを獲得。芸能界への憧れはいつから?

井本 小5くらいのときに武井咲(えみ)さんのCMを見て、「こんなキレイな人になりたい!」って思ったのがきっかけですね。

――ということは最初からオスカー志望だったの?

井本 いや、そういうわけではなかったんですけど、まさかグランプリをいただいて、武井さんの後輩になれるとは夢に思ってなかったです。

――でも「オスカー顔だね」って言われない?

井本 それがメッチャ言われるんです!

――写真を見ると上戸彩さんや髙橋ひかるちゃんにも似てるし、オスカー女優のDNAが刻み込まれてるなぁって。

井本 本当ですか! すごくうれしいです。確かに最近、上戸彩さんに似てるって言っていただくことが多くて、すごくありがたいなって。

――今、高校3年生だけど学校ではどんなキャラなの?

井本 周りの友達にお笑い好きが多くて、よくダジャレとかをかましてくるんですけど、私、あんまり笑わないんです。だから「彩花って意外に笑いには厳しいよね」って言われます(笑)。

――けっこうはしゃいだりするタイプ?

井本 いや、ツンデレ系かもしれないですね。ツン7割、デレ3割くらいです。たまにネジが飛んで、笑いが止まらなくなるときがあるんですけど、「なんでそこでツボるの?」って言われるので、ちょっと人とはズレてるみたいです(笑)。

――高校生活は残り半年だけど、これはやっておきたいってことはある?

井本 こういう時期ではあるんですけど、今の仲良しメンバーと制服を着てディズニーランドに行きたいですね。あとは鍋パもしたいし、スポッチャにも行きたいですね。

――今後、グラビアで挑戦してみたいことはある?

井本 今回は凜(りん)とした表情のものを表紙で使っていただいたので、次回はもっと笑顔の多い私を見ていただけたらなって思います。今はまだ、笑顔が引きつってしまうときもあるんですけど、次回は本当にナチュラルな井本彩花のビッグスマイルをできればと思ってます。

――最後に読者にメッセージを。

井本 初表紙、本当にうれしかったです。以前のグラビアよりも水着のカットが多くなってるので、楽しんでいただけたらなと思います。ぜひ、これを機に『仮面ライダーリバイス』も見てください!

■井本彩花(Ayaka IMOTO)
2003年10月23日生まれ 京都府出身 
身長163㎝ 血液型=A型
○オスカープロモーション所属。「第15回全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリを受賞。2017年にドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日)で女優デビューし、NHKの大河ドラマ『麒麟がくる』など数々の作品に出演。現在放送中の特撮ドラマ『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系、毎週日曜9:00~)にヒロイン・五十嵐さくら役で出演中。公式Instagram【@imoto_ayaka_official】

関連サービス