女優として大活躍中の大原優乃が約1年ぶりに週プレの表紙&巻頭グラビアに登場!


女優として大活躍中の大原優乃ちゃんが、9月27日(月)発売の『週刊プレイボーイ41号』で約1年ぶりに表紙&巻頭グラビアに登場!

表現力が格段に増し、新境地を全力で見せてくれた彼女が今回のグラビアについて語る。

■ずっとグラビアのことを好きでいたい

「今回、約1年ぶりに週プレさんの表紙を飾らせてもらいました。以前までなら撮影に合わせて髪の毛を切ったりしていたんですが、今回は長いままにしてみたり、細かいところだけど爪を伸ばしてみたり。少しは大人っぽくなったかなぁ。

17歳からグラビアを始めて、自分では変わっていないと思っていたんですけど、当時の写真を見るとやっぱりあどけない(笑)。私にとってグラビアは名刺のようなもの。いつまでも感謝を忘れず、グラビアのことを好きでいたいと思っています!」

さらに、グラビアデビュー当時の心境についても振り返ってくれた。

大原優乃『実は私、○○だったんです』(週刊プレイボーイ2017年28号 撮影/藤本和典)
大原優乃『実は私、○○だったんです』(週刊プレイボーイ2017年28号 撮影/藤本和典)

「悩みに悩んだ末にグラビアに挑戦させてもらったのですが、いざやると決めた瞬間から、写真集や雑誌をたくさん見てグラビアの勉強をしました。でも、カメラの前に立ったら、何をしたらいいんだろうって頭が真っ白になった記憶が(笑)」

■大原優乃(Yuno OHARA)
1999年10月8日生まれ 
鹿児島県出身 身長154㎝
○テレビ東京のドラマ『ゆるキャン△』シリーズに出演し、大きな話題に。現在は配信ドラマ『僕らが殺した、最愛のキミ』(TELASA)に本多明日香役として出演中! 2nd写真集『吐息』(集英社)が発売中!
公式Twitter【@Yuno__official】
公式Instagram【@yuno_ohara】
公式YouTubeチャンネル『ゆーのちゅーぶ』

関連サービス