『仮面ライダーセイバー』ヒロイン、"須藤芽依"役で大注目の川津明日香「 久々の沖縄ロケを満喫! オフをもらってスケジュールを詰め込みました」


12月7日(月)発売の『週刊プレイボーイ51号』は、まるごと一冊仮面ライダーヒロインを大特集! 仮面ライダー出演女優たちのグラビアや歴代のライダーベルト特集、プロデューサーインタビューなど盛りだくさんの内容となっている。

そんな、メモリアルな号の表紙&巻頭グラビアを飾ったのは、『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)で、ヒロインの"須藤芽依"役を務めている川津明日香ちゃん。沖縄で撮り下ろしたグラビアにくわえ、その模様を撮影した映像48分を収録したDVDも付いてくる!

『仮面ライダーセイバー』撮影のウラ側から、今年の3大ニュースまで、激動の1年を振り返ってくれた!

■撮影で鍛えられたアドリブ力

――『仮面ライダーセイバー』が始まって約3ヵ月。大きな反響があったんじゃないですか?

川津 街を歩いていたり、カフェでお茶しているときに「『仮面ライダーセイバー』に出ていますよね? 応援しています」って声をかけられることが増えました。ただ、普段の私は人見知りで、どうしてもよそ行きの対応になっちゃうんですよね。私が演じる須藤芽依はテンションが高い役なので、声をかけていただくたび、「今の対応、静かすぎたかなぁ。でも、ここでハイテンションなのも......」って毎回悩んでいます(笑)。

――確かに。『仮面ライダーセイバー』の撮影はだいぶ慣れてきました?

川津 最近はだいぶ余裕が出てきたと思います。前は、このセリフではこう動いて、こういう表情をして......って、ガチガチに動きを決めていたんです。今は現場の流れを見て、「芽依だったらこうするかな」って自分で考えながら演じられるようになりました。例えば、芽依が置いてきぼりにされるシーンがあったら、しょぼんとした表情だけではなく、アドリブで大胆に転がってみるとか。

――アドリブで動くのは勇気がいりそうですね。

川津 最初は悩んだりもしたけれど、何もやらないでできないと思われるより、とりあえずやってみて失敗するほうがいいなって思ったんです。恥じらいはなくなりましたね(笑)。アドリブが放送で使われていたりすると、本当にうれしくて!

――撮影中にハプニングはありましたか?

川津 う~ん、そんなにはないのですが、私、気持ちが先走るタイプで、「よ~い、スタート」よりも前にセリフを言っちゃうことが多いんですよ。いつも「早いよ」ってスタッフさんにツッコまれています。

――100m走じゃないんだから(笑)。好きな撮影シーンはありますか?

川津 芽依は大きくリアクションをするからクレーンでつるされたりするんですが、そのときはすごく楽しい!「今日はつりがあるんですね」ってニヤニヤしちゃいます。

――今はこんな時代なので、体調管理は大変じゃないですか?

川津 撮影が朝からあるので、ご飯もちゃんと食べて、規則正しい生活を心がけています。毎朝、ちゃんと『仮面ライダーセイバー』のふりかけご飯を食べていますよ(笑)。撮影前、長丁場になるから大変だよって言われたりもしたのですが、全然そんなことはなくて、毎日が充実していますね。

■川津明日香の3大ニュース!

――もう年末ということで、『仮面ライダーセイバー』のお仕事が決まったこと以外に、今年の3大ニュースを教えてください。

川津 ひとつは週プレさんの表紙を飾れたこと! しかも、ハワイにまで連れていってもらって、ドッキリもあって(笑)。

――飛行機に乗るまで、タイロケだと思っていたという......。

川津 私もあそこまでダマされるとは思っていませんでした(笑)。でも、すごくうれしかったですね。実は「グラビアをやりたい」って私からマネジャーさんに言ったんですが、当時はグラビアで読者の皆さんに認めてもらえるか不安だったんです。少しでも興味を持っていただけたらっていう気持ちだけだったので。2回も表紙を飾らせてもらえるなんて、あの当時は思ってもいませんでした。

――今回の沖縄ロケはどうでしたか?

川津 新型コロナ感染拡大が少し落ち着いていた時期に行かせてもらったんですが、飛行機で遠くに行く仕事は久しぶりだったので楽しかったです! しかも、撮影用に用意していただいたホテルのスイートルームにも泊めさせてもらって。プール付きだったので、スタイリストさんに水着を借りて、夜こっそり泳ぎました(笑)。

――撮影後もマネジャーさんと一緒に沖縄に残ったんだよね?

川津 そうなんです。『仮面ライダーセイバー』の撮影がちょうどお休みだったので、無理を言って沖縄に残らせてもらったんです。琉球ガラス作りをして、おきなわワールドや水族館、瀬長島ウミカジテラスにも行って。おかげでリフレッシュできました。

――では、ふたつ目のニュースはなんでしょう?

川津 今年2月に20歳になったこと!

――ハワイロケの直前だったよねぇ。お酒は飲んだ?

川津 飲みました!! 父はお酒がすごく強くて、母は反対にすごく弱くて、姉はふた口くらいで酔っちゃう。だから、家族から「どっちかだねぇ」って言われていたんですが、けっこうイケるほうでした(笑)。

――どんなお酒が好きなの?

川津 今は『仮面ライダーセイバー』の撮影中なのでほとんど飲んでいませんが、ハイボールやビールが好きです。実はまだ家族と乾杯できていなくて。早くみんなで飲みたいなぁ!

――最後に3つ目のニュースをお願いします!

川津 大好きなブランドのバッグを買いました! 値段が高くて、ずっと手を出せないでいたんですよ。でも、『仮面ライダーセイバー』が決まったときに、自分へのご褒美と、記念として勇気を出して買いました。長く使い続けられますし、今の気持ちを忘れないようにって。

――来年はどんな年にしたい?

川津 『仮面ライダーセイバー』が軸になるので、少しでも広められるように、グラビアやバラエティなどのお仕事も頑張っていきたいです。

――プライベートで挑戦したいことは?

川津 自分でできることを増やしたい。旅行の予約は家族や友達に任せっきりですし、料理もほぼしたことがないので。来年のバレンタイン、撮影現場に手作りのお菓子を差し入れできるようになりたいです(笑)。

■川津明日香(Asuka KAWAZU)
2000年2月12日生まれ 東京都出身 身長163㎝ 特技=クラシックバレエ、習字
○「ミスセブンティーン2014」グランプリ。2018年3月末に『Seventeen』専属モデルを卒業し、現在は女優・タレントとして活躍中!映画『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』が12月18日(金)より全国公開予定! 
公式Twitter【@Asuka_Kawazu_】
公式Instagram【@asuka_kawazu】

関連サービス