『スミ撮。』第1回

『週刊プレイボーイ』本誌でもおなじみの人気アナウンサー鷲見玲奈さんが、この夏発売する自身のファースト写真集や趣味のカメラについてなど、「写真」にまつわる話をゆる~く語る本連載。初回は、自身でも「見るのが大好き」という写真集について話していただきます!


――鷲見玲奈ファースト写真集(タイトル未定)の発売予定日が8月4日(水)。現在では各オンライン書店で先行予約も始まっています。鷲見さんはもともとグラビアや写真集を見るのが好きだとうかがっていましたが、ご自身でも「作ってみたい」という思いはかねてあったんですか?


鷲見 そうですね、一生の思い出にはなると思ったので、形に残したいなというのはありました。けど、正直、本当に縁とタイミングだと思っていたので、作れたら作りたいとは思いつつも、でも無理かもしれないという気持ちも半分くらいあって。


――それはどうしてです?


鷲見 もう31歳なので、年齢的な部分と……私が持っている写真集も10代や20代のタレントさんのものがほとんどですし。あとはやっぱり、そうそう作れるものではないですから、

ここから先はプラス!限定公開です。

関連サービス