『スミ撮。』第7回 写真集タイトル秘話

『週刊プレイボーイ』本誌でもおなじみの人気アナウンサー鷲見玲奈さんが、この夏発売する自身の写真集や趣味のカメラについてなど、「写真」にまつわる話をゆる~く語る本連載。今週は、「写真集タイトル決定秘話」です!


――写真集のタイトルは、鷲見玲奈ファースト&ラスト写真集『すみにおけない』。まず頭の「ファースト&ラスト」の部分についてお聞きしましょう。


鷲見 最初で最後の写真集です。


――「ファースト写真集」というのはよく聞きますが……「ラスト」と言い切ってしまって大丈夫ですか? インスタのコメント欄にも「最後なんて言わないで!」というファンからの悲痛な叫びが届いていましたが。


鷲見 もう31歳だし、最後でしょう(笑)。どう考えても、もう要らないでしょうと、そういうつもりでこの一冊にいろいろ詰め込みました。


――渾身の一冊だと。「すみにおけない」については、いかがでしょう? 記憶では、鷲見さんがロケ中に発言した言葉だったと思います。


鷲見 ロケの3日目の、ホテルの部屋で飲みながら撮っているときだったと思うんですよ。なんとなく口にしたフレーズだったんですけど、語感も、言葉自体の意味も悪くない。いろいろ考えてはみたんですけど、最終的にはそこに戻ってきた感じでした。スタッフさんも「タイトルは、『ノリ』です」と仰っていたし(笑)。

ここから先はプラス!限定公開です。

関連サービス