『声優トモ写!』【菅沼千紗・野村麻衣子】第1回

仲良しの声優2人がお互いを撮り合うデジタルフォトブック「声優トモ写!」。このコラムでは、2人の関係性に迫ったインタビューから撮影のアイディア出しまで、フォトブックの制作過程を全4回に渡りお送りします!!


今回からは、菅沼千紗さん(写真左)と野村麻衣子さん(写真右)が登場!! 2人の出会いから仲良くなったキッカケ、フォトブック制作への意気込みなどをお聞きしました!!


――それでは、まずは簡単に自己紹介をお願いします。


菅沼 声優の菅沼千紗です。大阪府出身です。小学校から高校2年生まで10年くらいクラシックバレエをしていて踊るのが好きです。あとは、『ONE PIECE』と『NARUTO -ナルト-』が私にとって完全に青春と言えるくらい、語りだすと熱くなりすぎてしまいます。


野村 たしかに(笑)。彼女が『ONE PIECE』を語っている姿はおもしろすぎます。


菅沼 あとは『ポケモン』(『ポケットモンスター』)。この3つで育ってきてしまって、かわいいアニメとかよりも、バトル系、特にジャンプ系と一緒に育ってきた感があります。ほかに自己紹介というと……マイペースです。手相占いでも「マイペースのしっかり者」と言われたことがあって、そのとおりだなと。……あ、好きな食べ物はからあげで、嫌いな食べ物はピーマンです。私の自己紹介はこんな感じで、(野村さんに)パスします。


野村 小さい頃、2歳から7歳まで父の仕事でニューヨークに住んでいて、ニューヨークのブロードウェイでミュージカルを見て、歌うことがすごく好きになって、いつも歌ってばかりの子供でした。日本に帰ってきても、ところかまわず英語で歌っていたので、あとから同級生に「当時は何か怖かった」と言われました。あとはなんだろう。


菅沼 夏が好き。


野村 そう! 南国的な雰囲気の夏も好きですけど、山の緑と青い空だったり、日本の景色を感じられる夏がすごく好きです。あと、学生時代に商店街が近くにあったので、部活の帰りにふらっと寄ってアイスを買って食べたりしていたんですけど、そういった日常で感じる「夏ってこういうものだよな」っていうのも好きです。ほかに自己紹介、何かあるかな。


菅沼 変だよね。


野村 よく言われる。なにが変なのか聞いても「よくわからないけど変だよね」って言われるんですよね。


菅沼 亥年なんですけど、"ザ・イノシシ"みたいな。猪突猛進というか、考えてから初動が早いというか。


野村 それはあるかも。


菅沼 1人でしゃべっていることも多くて、自分で問題提起して自己解決していたり。


野村 言ってる!


菅沼 いわゆる普通の人とは考え方が逸れていて、斜めにいってるなっていう。


野村 自分は自分のことしかわからないから、これからは周りを観察して何が変なのか違いを掴んでいこうと思います。猪突猛進と言われましたが、物理的に止まることが苦手です。なにかにぶつかるなってわかっているのに行っちゃう(笑)。


菅沼 おっとりしてそうに見えるのに、歩くのめちゃくちゃ速いんですよ。


野村 若い女性が繁華街を歩いていると声をかけられたりすることってあると思うんですけど、私は速すぎて誰にも声をかけられません(笑)。


菅沼 それはおもしろい(笑)。


野村 あと、好きな食べ物は焼き鳥です! 学生時代に焼き鳥屋さんでアルバイトしていて。


菅沼 私も焼き鳥屋さんで働いていました。違うお店ですけど(笑)。



――おふたりが仲良くなったキッカケは?


菅沼 養成所が一緒で、合宿で班が一緒になったときかな。5、6年前くらい。


野村 クラスが違ったのであまり話したことなかったんですけど、その合宿のときに初めてしゃべって。緊張感のある雰囲気の合宿だったんですけど、そのなかで(菅沼さんが)Tシャツにプリントされたサックスを吹くマネをしていたんですよ。それを見て「この子なら仲良くなれるかもしれない」っていう希望が持てました(笑)。


菅沼 仲良くなりました(笑)。


野村 Tシャツのサックス吹いていたの、自分で覚えてる?


菅沼 覚えてない。


野村 私はその景色、一生忘れないよ。


菅沼 結構大きめにサックスがプリントされていて、多分なにかしゃべっていたと思うんですけど、その日寝てなかったのもあって全然覚えていないです。


野村 違うクラスでチラッとしか見たことなかったけど、かわいらしい女の子だと思っていたんです。その子がTシャツのサックスを吹いていたもんだから、仲良くなれそうだなって。


菅沼 私もひとつ思い出した! 合宿した施設に漫画がたくさん置いてあったんですけど、『麻衣子』っていう漫画があって、字も一緒だったので、「麻衣子だよ、麻衣子」みたいなしょうもないくだりから話しかけた記憶があります。


野村 その漫画のことは覚えていたけど、そうやって話しかけてきたのが千紗だったの今思い出してつながった。懐かしくてびっくり。


菅沼 仲良くなった最初はそんな感じですね。


野村 合宿で千紗が話しかけてくれるまで、養成所でそこまで仲が良いと言える人がいなかったので、それがキッカケで周りの人とも仲良くなれたりしてありがたいと思っています。



――おふたりの仲良しエピソードみたいなものはありますか?


菅沼 同期3人で遊ぶことが多くて、夏に麻衣子の家で竹を買って流しそうめんをしました(笑)。


――竹を買って?


菅沼 流しそうめんができるおもちゃもあるけどそれじゃおもしろくないよねっていう話になって。プラスチック製の竹もあったんですけど、リアル感が出ないから本物の竹を頼みました。私は仕事があったので途中から行ったんですけど、麻衣子と弘松(芹香)さんが、汗だくで竹をめっちゃ擦ってキレイにしていてくれて。


野村 とんでもない真夏日で。夏を感じたよね。


菅沼 流しそうめんをして、夜にプチバーベキューみたいなことをして。野村家で。


野村 そう、野村家で(笑)。


菅沼 野村家と私と弘松でバーベキュー。バーベキューは2回目だったよね。


野村 2回目でした。


菅沼 第1回開催のときは泊まりで。3人揃うことは意外とないけど、この3人の組み合わせでよく出かけたりします。本当に同期でこんなに仲良くなれたのは奇跡だなって思っています。もう、普通の友達です(笑)。


野村 私が千紗と一緒に仕事したときには、家族も「今日、千紗ちゃんと一緒だね」って言ってくるくらいの感じです。


――今後、一緒にやれたら良いなというお仕事はありますか?


菅沼 同じ作品で一緒に芝居をやれたらいいなと思っています。今、一緒にやっているものがひとつあるんですけど、チームが違ったりするのでまだ機会がなくて。あと、2人だけって言われたらラジオとかやってみたいなと思います。


野村 やりたい! おたがいの番組にゲストで行ったりはしているんですけど、2人で番組というのはないので。


菅沼 映像とかなくてもいいので、麻衣子の緩やかなボケに私がどんどんツッコんでいく緩やかな番組をやりたい。


野村 それはめっちゃやりたい。千紗と2人でラジオって今までイメージしたことなかったけど、やったら絶対楽しいだろうなっていうのは今思いました。やりたいです。


――そんな2人でこれからフォトブックの制作がはじまります。意気込みをどうぞ。


菅沼 カメラを触ったことがなさすぎて不安なんですけど、何年も一緒にいて、完全に友達と言ってもいいくらいの仲なので、これだけ付き合ってきた仲じゃなきゃ撮れない何かがあると思います。はじめましてのカメラマンさんじゃ撮れないような笑顔とか、そういったものを撮れたらいいなと思っています。


野村 私は本格的なカメラを持っているというわけではないんですけど、写真を撮ることは結構好きで、友達と遊びに行ったりしたときに撮りあったりすることも多くて。写るよりも撮ることのほうが楽しいなっていう気持ちがあって、遠足のカメラマンとかに憧れがあるんですよ。


菅沼 わかる。


野村 修学旅行とか遠足のカメラマンさんになりたいって思っていたので、今回の企画のお話をいただいて「夢、叶っちゃう」と思いました。楽しそうにしている人の様子とか、その人の日常が垣間見えるような瞬間とかを写真に収められたらいいなって思います。


家族ぐるみの付き合いがあるほど仲の良い2人がどういうコンセプトで撮影をするのか、第2回では打ち合わせの様子をお届けします。お楽しみに!


ヘアメイク/中島奈那


菅沼 千紗(Chisa SUGANUMA)

所属:賢プロダクション

誕生日:7月29日

出身地:大阪府

趣味・特技:クラシックバレエ

<主な出演作>

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」(田中摩美々)

「8 beat Story♪」(ベル)

「僕のヒーローアカデミア」(ラグドール)

「クープ&キャミ どっちがイイ?」(キャミ)

「ポケモンマスターズ」(ホミカ)


公式Twitter【@s_schisa】

公式Instagram【@chisa_suga】


野村 麻衣子(Maiko NOMURA)

所属:賢プロダクション

誕生日:10月2日

出身地:神奈川県

趣味・特技:歌、弓道弐段、英会話

<主な出演作>

「Tokyo 7th シスターズ」(越前ムラサキ)

「8 beat Story♪」(虎牙アルミ)

「若おかみは小学生!」(藤原眉子)

「ガールズ ラジオ デイズ」(桜泉真維)

「アイカツフレンズ!」(ミチ)


公式Twitter【@maikonomura102】

公式Instagram【@maikonomura102】

プラス!会員になると第2話以降もお読みいたただけます。

関連サービス