身長173cmの「パーフェクトボディガール」橋本萌花。緊張しいの社長令嬢。日々、成長中!

制服ディズニーなど、制服○○が流行って久しいが、次に来るのは制服キャンプ(!?)ということで身長173cmの社長令嬢、グラビア界の次期エース・橋本萌花(はしもと・もか)が、4月26日(月)発売『週刊プレイボーイ19・20合併号』のグラビアで制服姿でキャンプ場に降り立った。

キャンピングカーやらテントやらで、ウルトラボディを披露する!

* * *

■勉強を頑張った高校生時代

――今週の週プレはキャンプ号。普段キャンプはされるんですか?

橋本 子供のときに家族と行ったくらいですね。虫が本気で苦手なので、これまでは正直避けていたんですけど、今回のロケ地がすごくきれいだったのでプライベートでもキャンプに行ってみたいと思いました!

はやっているグランピングも経験してみたいですね。あと飯盒炊爨(はんごうすいさん)はかなり好きです。自分で火をおこして、泡が飯盒から出てくるのを見るだけで楽しいなぁって思います。今回の撮影だとキャンピングカーの撮影も新鮮で楽しくて、ノリノリになれました。

――週プレでの撮影は3回目ですけど、どんどん表情も柔らかくなってきてる気がします。

橋本 え! うれしい――。本当にうれしいです(照)。最近まで撮影はすっごく緊張して、撮られるときも構えてしまってたんですけど、少しずつ自然体でいられるようにもなってきたと思ってたんですよ。イメージトレーニングもしているし、撮影前に「大丈夫だ」って自分自身に暗示をかけるようにしたり。

――キャンプ場でのセーラー服姿も美しかったです。

橋本 かなり変わった内容だなとは思いましたけど(笑)、制服がそもそもすごく好きなのでとても楽しく撮影ができました。今22歳なんですけど、さすがに普段着ることもないので。高校時代を思い出しましたね。

――橋本さんはどんな学生だったんですか?

橋本 う~ん、陽キャラのグループにいる、まじめな人って立ち位置だったと思います。校則を破るのが生理的に無理だったので、規則は守ってましたね。

あと頭がいいわけではないんですけど、勉強も頑張りたかったので、授業でわからなかったところを放課後に「先生?、わかんない! 教えて~!」って、めちゃくちゃ聞きに行ってました。

――イケイケで勉強も頑張るタイプの人、いたなぁ。

橋本 何度も言いますけど、学力はそんなに高くはなかったんですけどね(苦笑)。あとはめちゃくちゃ運動が苦手でした。

――社長令嬢で高身長だからか、勝手に完璧な人なのかと。

橋本 『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「運動神経悪い芸人」を見ても、笑いよりも共感が勝っちゃいますね。私の泳ぎは犬かきのヒドい版というか、もはや溺れてるし。背が高いからバスケ部に勧誘されまくるんですけど、パス取れなくて全指突き指したこともあります。スキップすらできないです(笑)。

――相当ですね。ところで最近はグラビア以外の仕事も増えてきたとか。

橋本 そうなんです。直近だとABEMAで配信中のYouTuber発掘&育成バラエティ『水溜りボンドの青春動画荘』に出演しています。正直めちゃくちゃ楽しいです。人気TikTokerやYouTuberの方々とルームシェアをして、バズるための勉強をしたり、企画を考えたりするんですけど、みんなレベルが高すぎて。刺激的な日々を送っています。

グラビアの仕事を始めてから、少しずつですけど、仕事の幅も広がってきて。課題をクリアできなかったり、思っていたように動けなかったり、後悔や苦しさもあるけど、結果すごくやりがいがある日々を送れています。

――今回の週プレも何か次につながってほしいです。

橋本 本当にそうです。でもグラビアこそ、もっと質を上げていきたいんです。最近友達の女のコから「萌花のグラビア、すごくよかったから私もやってみたくなった」って言われたんです。それがすごくうれしくて。

男女問わず、どんな人にでもいいなって思ってもらえるようなグラビアをやっていきたい。いつか週プレさんの表紙もやれるよう、努力を続けていこうと思います。

(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/佐々木 篤[グルーチュ])

●橋本萌花(はしもと・もか) 
1998年7月28日生まれ 
身長173cm B83 W59 H89 
◯全国展開の某人気ラーメンチェーン創業者の娘。タレント活動のため、単身上京。「自分のことは自分でするように」という母親のしつけの下、仕送りは受けず現在はウーバーイーツでバイト中。ABEMAにて配信中の次世代YouTuberコンビを発掘する育成ドキュメント、『水溜りボンドの青春動画荘』に出演中

関連サービス