【週プレ プラス!】『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』第9回 橋本萌花

橋本萌花デジタル写真集『社長令嬢はひたむき』(撮影/栗山秀作)より
橋本萌花デジタル写真集『社長令嬢はひたむき』(撮影/栗山秀作)より

『週刊プレイボーイ』が運営するグラビアコンテンツサービス『週プレ グラジャパ!』で新しく始まったサブスクリプションメニュー『週プレ プラス!』。その中のコンテンツ「+コラム」で、『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』を配信中!

グラビアライター・とりと『グラジャパ!』スタッフ・金髪りさによるグラビア好き女子ふたりが、気になるグラビア美女やデジタル写真集を"女子目線"で語る連載だ。

第9回は、"可愛すぎるウーバーイーツ配達員兼社長令嬢"橋本萌花(はしもと・もか)のデジタル写真集『社長令嬢はウーバーイーツ』と『社長令嬢はひたむき』について。注目の"社長令嬢"のグラビアアイドル・橋本萌花は"風の時代"が生んだ逸材!? コラムの一部を抜粋して紹介!

* * *

とり 私が橋本さんの存在を知ったのは、週プレで初グラビアに登場したとき。やはり、写真集のタイトルにもなっている『社長令嬢はウーバーイーツ』という言葉の並びに惹かれました。

金髪 今でこそ「ウーバー配達員やっています」って公言する女のコをちょくちょく見かけるけど、その先駆けは橋本さんだったんじゃないかな。「社長令嬢が」ってところも含めて、最初に聞いたときのインパクトが忘れられません。

とり "社長令嬢"とだけ聞くと、身の回りのことは全部家政婦さんがやってくれて、毎週習い事に通いながら、余裕を持って芸能のお仕事をしている......みたいなイメージを持ちかねませんが、そこに"ウーバーイーツ"が含まれることで一気に親近感が湧きますよね。

コロナ禍で多くの人にとってウーバーイーツが身近なものになったし、あの大きなリュックを背負って自転車を漕いでいる橋本さんの姿を想像すると、日々一生懸命働いて生きているコなんだなって、めちゃくちゃ感情移入できるようになりました。

金髪 その真面目で頑張り屋さんなところが、橋本さんの人気の理由のひとつですよね。『社長令嬢はウーバーイーツ』。事実を並べた言葉ではあるものの、橋本さんの上品さと努力家な個性を端的に、キャッチーに表しているいいタイトルです。

とり そして、中身を開いたときにグラビアの大胆さに驚かされたことも印象的でした。"社長令嬢"の先入観ゆえに控えめなグラビアを想定していたら、かなり肌見せした衣装で迫力のあるポージングを決めていて。「ここまで攻めてくれるの!?」と衝撃を受けましたね。「芸能界で頑張っていきたい」、「自分を目一杯表現したい」。そんな気概が伝わってくるデビュー作だったなぁと。

橋本萌花デジタル写真集『社長令嬢はウーバーイーツ』(撮影/栗山秀作)より
橋本萌花デジタル写真集『社長令嬢はウーバーイーツ』(撮影/栗山秀作)より

金髪 この1作目のデジタル写真集では7つの衣装を着用しています。シンプルなビキニから派手な柄物、フェミニンな衣装まで、幅広く着こなしていて。ちゃんと露出はしているのに、おしゃれな感じにまとまっているのは、橋本さんの上品なオーラとスタイルの良さがあってこそですよ。

とり そんなところも女子人気の所以かもしれないですね。そうそう。私、ちょっと前までタテイチや正方形で切り取られた写真が好きだったんですよ。普通、人間の視界は横に広がるものだから、ヨコイチの写真は見慣れた風景に近い印象があって、タテイチや正方形こそ、写真ならではの視界だって感じがしていて。

でも橋本さんのグラビアを見たときは、断然ヨコイチの写真がいいなって思いましたね。173cmの長身にスラリと伸びる長い脚。橋本さんのこの迫力は、タテイチじゃ収まらないんだぞって。

金髪 このスタイルを収めるとなると、タテイチだと引きになっちゃうし、そう言われてみると、1作目は特にヨコイチの写真が多いですね。私はどちらかというと、学校を舞台に、教室や音楽室、体育館で撮影された2作目の『社長令嬢はひたむき』がお気に入り。

特にこの体育館に競泳水着という組み合わせは、普通だったら青春の青臭さが漂うグラビアになると思うんですけど、クールにカッコよく決まっています。橋本さんのスタイルがあれば、競泳水着をこんなふうに着こなせるんだって、ひとつ発見でしたね。

とり 絶対に学校だと分かる背景なのに、全面的に大人の色っぽさが出ていて、いい意味でスクール感がない写真集ですよね。1作目では明るくて頑張り屋さんなイメージがあっただけに、表現力の振れ幅の大きさを感じました。学校にひっそり忍び込んで過ごす大人の放課後って感じがします。

金髪 それに、この2作目も衣装のバリエーションが豊富なんですよ。競泳水着のほか、ベージュのレース下着や小花柄のチューブトップなど、見方によってはダサくなってしまいそうな衣装も着ていて。でも、表情とスタイルで雰囲気を作ってしまうから、全然ダサさが気にならないんです。

『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』第9回「注目の"社長令嬢"のグラビアアイドル・橋本萌花は"風の時代"が生んだ逸材!?」より抜粋(記事の全文は『週プレ プラス!』にて、会員限定でお読みいただけます)

★『グラビア美女画報~女子のためのグラビア講座』
【週プレ プラス!】+コラムにて毎週土曜配信(会員限定)
【https://www.grajapa.shueisha.co.jp/plus】
*『週プレ プラス!』(30日間、税込1500円/初回&クレジットカード決済限定 30日間無料)は『グラジャパ!』で加入できるグラビアに特化したサブスクリプションメニューです。

関連サービス