ユーチューバーグラドルの先駆け・RaMu「赤鬼の格好で恵方巻きを食べたら、すごくスベりました(笑)」

YouTuberとしても活躍中のRaMu(ラム)ちゃんが、4月26日(月)発売『週刊プレイボーイ19・20合併号』のグラビアではじめての"サバイバルキャンプ"にチャレンジ。

木を削り、火をおこし、ドラム缶の風呂に入る。YouTubeとの連動グラビアで、彼女の水着姿での奮闘を目撃せよ!

* * *

■YouTubeでバズるには?

――最近も精力的にYouTubeアップしてますね。

ラム でも今は状況的にいろいろ苦労していて。以前は「この動画をやれば伸びる」って傾向が見えやすかったんですけど、芸能人がYouTubeに参入してからわかりづらくなっちゃって。

――どういうこと?

ラム 以前は、バズった動画にある程度追随すればよかったんですよ。例えば「アルミホイル一本をトンカチで叩いて鉄球を作る」動画がバズると、みんな似たような動画を一斉にアップして、それがYouTubeでの流行になったんです。

でも、芸能人がYouTubeを作るとどんな動画でもバズるので、何が流行の中心なのかわからなくなっちゃったんです。

――なるほど。流行の傾向が見えなくなって分析ができなくなると。

ラム しかも芸能人の方が昔のユーチューバーのマネをしたりして、時代がもう一回繰り返してる状況で。例えばモーニングルーティーン動画とか。それでさらに傾向がわからなくなりました。友達と「なんで芸能人こっちに来たの?」って嘆いてます。

――有名な人は強いんですね。

ラム それでも、今は芸能人ならなんでもはやるっていうピークも過ぎて、本当に面白い人だけが残ってる気がします。かまいたちさんとか霜降り明星さんとか。

――ラムちゃんのYouTubeはいつから?

ラム 今のチャンネルを立ち上げたのは4年前ですね。その頃よく言われたのが、「ピザを頼んで食べてればいいですよ」って話があって。生活を切り取ったことをやっていれば、特別面白くしなくてもいいってことで。だからその頃は私も「ただ激辛食べてみた」とか、ゆるめの感じでやってました。

――今は登録者が約24万人いますよね。ハネたのは?

ラム アキラ100%さんのネタマネ動画をやったときですね。1000万回再生を突破しました。その動画のおかげで一気に1万人くらい登録者数が増えましたね。

――女のコがアレをやるのは衝撃でした。

ラム 最初は冗談で言ったんです。当時、ブルゾンちえみさんとアキラ100%さんがすごく売れてて、ブルゾンさんのマネをしてる動画が多かったんです。

でも、アキラさんのマネしてる人は誰もいなかったから「やろう」って言ったら盛り上がっちゃって。内心、いやだったんですよ(笑)。でも撮影現場に女性スタッフを用意してもらったりして、引っ込みがつかなくなって。

――ネタ出しはどうやって?

ラム マネジャーさんとかと一緒に考えてます。ひらめいたときのワクワク感がすごくて、最近だと「ジャケット写真を見て、パロディセクシービデオの元ネタのタイトルを当てる」っていうのを思いついて、そのときはテンション上がりましたね。

――『パイパニック』の写真を見て「元ネタは『タイタニック』!」とか?

ラム そのとおりです。どんな動画でも3万回再生はいってほしいと思ってます。最低でも1万回再生。

――一番スベった動画は?

ラム 「赤鬼の格好をして恵方巻きを食べる」動画ですね。久しぶりに初心に帰ろうと思って、顔も赤く塗って扮装(ふんそう)して。こだわりたかったから自分で編集もしたんです、声にエコーかけたり。

「これは面白いぞ~」と思ってたら、驚くほど再生数伸びなくて(笑)。私のセンスを前面に出したらダメなんだって気づきました。昔からのファンの方で「これこそラムちゃん!」って言ってくれる人もいたんですけど。

――チャレンジしてますね。

ラム 私が好きでコンセプトにしてるのが、「男子が休み時間に教室の後ろで話してる内容」なんです。下品すぎない面白下ネタとか、そんな動画をこれからもアップしていきたいと思います!

(スタイリング/和田千星 ヘア&メイク/住本 彩)

●RaMu(ラム) 
1997年7月31日生まれ 埼玉県出身 
身長148cm B90 W58 H80 血液型=A型 
〇グラビアはもちろん、YouTuberとしても活躍中! 
公式Instagram&公式Twitter【@dpandaramu】

関連サービス