『声優トモ写!』【菅野 真衣・陶山 恵実里編】第1回

仲良しの声優2人がお互いを撮り合うデジタルフォトブック「声優トモ写!」。このコラムでは、2人の関係性に迫ったインタビューや、衣装選びから撮影のアイディア出しまで、フォトブックの制作過程を全4回に渡りお送りします!!


今回は、同期だった養成所時代から仲良しな菅野真衣(写真左)さんと陶山恵実里(写真右)さんが登場!! コラム初回は、2人の出会いから仲良しエピソード、フォトブック制作への意気込みなどをお聞きしました!!


――それでは、まずは簡単に自己紹介をお願いします。


陶山 陶山恵実里です。21歳です。好きな食べ物はお米です。よろしくお願いします。


菅野 菅野真衣です。8月14日生まれの22歳で、陶山のひとつ上の学年ですが(養成所の)同期です。好きな食べ物はマカロンです。スマホのフリック入力が速くて、それが特技です。


――おふたりが仲良くなったきっかけは? 


陶山 養成所に入所したとき(2017年)、一番最初にクラスの皆が集まって説明を受けるという日があったんですけど、最初からみんな結構打ち解けていて。私のクラスでもすでにグループが出来ていて、LINEとか交換していたんです。私はそのとき部屋の一番後ろの壁にいて「終わった。もうこの養成所生活馴染めない」みたいな感じでクラスのみんなを眺めていたら、隣に呆然としている菅野が立っていて。


菅野 私も「ハブられた。終わった」と思っていたら、隣に同じ顔をしている人がいたので。


陶山 そこで初めて会話をしました。「にぎわってますね」って。


菅野 「なんか私たちだけぼっちですね」って。


陶山 そんな会話をしたのが一番最初でした。


菅野 同盟を組みました。ぼっち同盟を。そこから仲良くなりました。


――最初に会ったときの印象は?


陶山 すごい可愛い服を着て、小柄で、髪型もたしかツインテールにしていて、アイドルみたいな子だなぁと思いました。


菅野 自分がアイドルなのに(笑)。(※当時、陶山さんはアイドルグループ『虹のコンキスタドール』のメンバーでした)


陶山 私はそういうタイプのアイドルではなかったから(笑)。「可愛い!」ってオーラがあって、この子はすごいんだろうなって、勝手に意識をしていました。


菅野 私はシンパシーを勝手に感じて、「絶対仲良くなれる!」って思ったんですよ。人が良さそうな見た目だし、すごいニコニコして喋ってくれたから、はじめからすごい好印象でした。当時『虹コン』(虹のコンキスタドール)を深くは知らなかったので、「あれ? なんか知ってる顔だな」「でも知り合いじゃないよな」って思いながら見ていました。


陶山 知らなかった!


菅野 私、言わなかったっけ? 「知り合いじゃないですか?」って。


陶山 言ってたっけ⁉


菅野 言っちゃった気がする。全然会ったことなかったんですけど(笑)。


陶山 本当に話した瞬間から、「これは気が合う人だ!」って感じて秒で仲良くなりました。


――これまでに2人で一緒に共演したことはありますか?


菅野 ひとつの企画にじっくりかかわるのは、今回が初めてなんです。


陶山 2人で一緒に仕事したいって話していたので、本当に嬉しいです。作品でもメインの役で共演するっていうのを目標にしています。


菅野 養成所の頃を含めても、ちゃんとしたお芝居を一緒にしたことがないんですよね。アニメーションでも外画でも、作品で掛け合いをしてみたいっていう夢があります。


――2人の仲良しエピソードはありますか?


菅野 ハロウィンの時期に一緒にディズニーに行ってコスプレをしたことがあります。ディズニーのキャラクターをやろうってなって、モンスターズインクをやりました。


陶山 かなり凝って頑張りました。


菅野 可愛い感じにはしたんですけど、ウィッグとかも被ってガチガチにやっていきました。


陶山 かんま(菅野さんのあだ名)がマイクで、私がサリーをやりました。服も一緒に探しに行ったり、被り物とかを探すためにイクスピアリにも行ったりして。


菅野 でも欲しかったものはなんにもなくて、結局通販で揃えました(笑)。でも、すごい満足の行くコスプレになりました。


陶山 楽しかったね!


菅野 私たち、一緒にいるとずっと笑っているんですけど、笑いのツボが普通の人とズレているみたいで。


陶山 そうなんですよ!


菅野 みんな静かなのに2人だけ笑ってる、みたいな時間があったりね。他に思い出ありますか?


陶山 いきなり話題変えるの!? 今、一緒に話していたのに(笑)。本来だったらもっとこの1、2年でいっぱいいろいろなところに行っていたと思うんですけど、コロナの影響もあってなかなか会えていなくて。最後に会ったのはいつだったんだろうって昨日話していたら、去年の夏だったんですよ。薄着で撮ったプリクラが出てきて。


菅野 そう、会うと絶対に毎回プリクラ撮るんですよ。普通に遊んでいる日じゃなくても、オーディション終わってご飯行ったあととかでもなぜかプリクラは撮る、みたいな。


陶山 とりあえず、「プリ撮ろ~」って。


菅野 ギャルみたいな(笑)。プリクラの量はすごいかもしれないです。


陶山 1回に3種類くらい撮るので。


菅野 機種によって見え方とか盛り方とか違って。あと、プリクラに落書きするじゃないですか。そこに、2人でツボったよくわからない言葉を書きます。


陶山 その日にツボった言葉を(笑)。


――あとから見てもピンと来ないんじゃないですか?


菅野 そう、意味がわかりません(笑)。


陶山 これ好きだったな~とか、これ何やってるんだろうっていう気持ちになったり。


菅野 後から見て、なんなんだこれはって。世間には晒せません(笑)。


――今回のフォトブックでは、プリクラではなくお互いに写真を撮りあっていただきますが、意気込みを聞かせてください。


陶山 デジタルのフォトブックというものが初めてなので、ドキドキが止まらないです。


菅野 私は一眼レフとか本格的なカメラを触ったことがないので、本当に未知のことばかりで楽しみです。


陶山 撮り合うっていうこと自体、ケータイで「記念写真ここで撮りなよ」みたいなことはありますけど、いろいろなシチュエーションで撮影して、2人で作品を作るっていうのは経験がないので。2人の4年間培ってきた絆を見せられるような、あたたかいフォトブックにしたいです。


菅野 絆アピール!


陶山 仲良いんだなっていうのが伝わるフォトブックにしたいです。


菅野 柔らかい表情が撮れるといいなと思っています。


陶山 菅野の良いところも……勝ち取りたい。


菅野 勝ち取りたい(笑)。


陶山 引き出したいと思います(笑)。


第2回は、どんなフォトブックにしたいかを打ち合わせする、菅野さんと陶山さんの様子をお届けします! お楽しみに!


ヘアメイク/伊藤遥香


菅野 真衣(Mai KANNO)

所属:マウスプロモーション

誕生日:1998年8月14日

出身地:東京都

趣味・特技:歌うこと、ピアノ、絶対音感、フリック早打ち、カリンバ、羊毛フェルト

<主な出演作>

「IDOLY PRIDE」(川咲さくら)

「アイカツオンパレード!」(小島こころ)

「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」(フローラ)


公式Twitter【@_m_aaii】

公式Instagram【@_m_aaii】


陶山 恵実里(Emiri SUYAMA)

所属:マウスプロモーション

誕生日:1999年5月26日

出身地:東京都

趣味・特技:よく食べる、模写

<主な出演作>

「トミカ絆合体 アースグランナー」(熊猫リン)

「アイカツフレンズ!」(白百合さくや)

「Project:;COLD」(青島玲子)

プラス!会員になると第2話以降もお読みいたただけます。

関連サービス